イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.03.28  ちべっと <<18:52


さっきBBCの朝のニュース番組に、在英中国大使がゲストとして呼ばれてでていました。上品で、日本人マダムかとおもうような、グレイヘアの素敵な女性でした。生放送だし、ここで変なこといったら首がとぶんだろうな…とドキドキしながら何を話すのか見ていたのですが、結局チベットや治安についての質問はすべて、中国のオリンピックへ向けての意気込みや盛り上がりなど、とても上手にオリンピックのPRになってしまいました! 

BBCのアナウンサーたちもすっかり彼女のペースに飲まれてしまい、チベットでの聖火リレーの治安についての質問はすぐにロンドン政府や警察がいかに協力的に、万端にロンドンでの聖火リレーの準備を、すすめてくれているかに摩り替わり、あまりによく話すので時間がなくなってあわてて天気予報へ移ろうとしているアナウンサーに、「最後に」とチベットキャラクターのオリンピックマスコットをとりだしてプレゼントし、あせるアナウンサーたちにどこがどうチベットキャラなのか説明したあと、帰って行きました。さすが! 

チベットのニュースを聞くと、中国にいた頃、私の最後の監視役(?)だった朝鮮族のKさんが(微妙な地域だったので、滞在中はひそかに(? )監視役の中国人に行動をチェックされていました!)、何かあるたびに、「韓国や北朝鮮が私に何をしてくれました? 中国は私に米を与え、教育を与え、守ってくれています。中国は私の国です!」と力説してくれたことや、チベット旅行から帰ってきた先輩が、1年に1度しか沐浴の習慣のないチベット族がおふろに入ってぼろぼろの衣服を新調する、旧正月のチベットの急激な変化(まさに一晩にして人々がぴかぴかになるそう!)を興奮気味に話してくれたことを思い出します。

チベットは私は行ったこともないし、いろいろ話は聞いていますが今まであまり興味がなかったので深くしらべたこともなく詳しくわからないのですが、中国にある50の少数民族の中で教育水準が最も高くて、成功している(??)といわれる朝鮮族でさえ本音はいろいろあるのだから、チベット問題もそう簡単にはいかないだろうなと思います。でもやっぱり、独立は難しいですよね…。チベットにも鉄道が開通したし、大量の漢族が流れ込んで、延辺の朝鮮族と同様、チベット族の割合がこれからどんどん漢族におされていくのかもしれません。早く和解の道をみつけて、自分たちの文化を大切に守りながら発展していけるといいなと心から思います。
スポンサーサイト


No.17 / チャイナ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← ハルピン啤酒 / Home / Canarywharf →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。