イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.07.15  ウィンブルドンの余韻 <<21:55



先週、落ち着いたので、日本へ行っていたことを理由にしばらくサボっていた(・・・お互いに)生徒さんとのレッスンを再開したのですが、久々に会ってびっくり、生徒さんが黒くなっていました。(正確には、彼はイギリス人なので、少し赤茶けた色になっていた) 「ひょっとして、ウィンブルドン?」と聞くと、「は~い! わかりましたか??」 と返事が返ってきました。
しばらくテニスの話で会話をしましたが(残念ながら英語で)・・・「マーレー」も、「ナダル」も、私の発音がカタカナ発音だったので、なかなか通じませんでした・・・。あー、英語勉強しなきゃ。

そして、仕事先のある先生、なんかやけに日に焼けてるなぁ、とみんなでうわさしていたら、やっぱり・・・

「実はウィンブルドン焼けで・・・」

と返事が返ってきました。

別のレッスンでは、2年前にドイツに引っ越したはずのすごく懐かしい先生が遊びに来ていたので、もともと色黒なので、焼けていたかどうかはわからなかったのですが、「どうしたんですか~!? まさか、今年もウィンブルドン?」 と聞くと、

「実は、今年もウィンブルドンのチケットが当たって~!」

と返事が返ってきました。彼女、去年もウィンブルドンのセンター・コートのチケットが抽選で当たってロンドンに遊びに来ていました。今年もまた当たるなんて(しかもセンターコート! マーレーの準決勝試合)いいなぁー! 私も来年は抽選に応募してみよう。

去年も周りの人が何人も見に行っていたけれど、ウィンブルドン、本当に人気があるんだなぁ、そしてイギリスでは本当に、みんなに愛されているのだなぁと思いました。ウィンブルドンに長年住んでいる別の先生の話では、昔は5時に起きて並べばセンターコートに入れたみたいだけれど、今では夜中に並んでも難しかったりするのだそう。イギリス人選手も活躍しているし、どんどん人気が出ているのかなぁ。

スタジアムに入るまでに、朝3時とか5時おきで並ばなくちゃならないのだから、大変だと思うけれど(抽選で当たった人はならばなくていいみたい)、好きな人にとっては並ぶのも楽しみのようです。今年は天気がいいから気持ちよかった(寒くなかった暑かった?)でしょうね。

そういえば、チーたろうも朝三時に起きて、並んだことがあるそうです。女子の試合を見たそうですが、近くに座っていた日本人観光客の男性たちが、大声で女性プレイヤーたちの品定めをしていて、うるさかったのだそう。イギリスでも、日本語のわかる人はたくさんいるので、日本人の皆さん、観戦の際は言葉にも気をつけてくださいね・・・!



(↑ブログ・ランキング、はじめてみました。気に入ったらクリックをどうぞ。)

IMGP3089.jpg

写真は、週末に近くのホテルで食べたロースト・ビーフ。
イギリス人はよく、日曜日にパブでロースト・ディナー(オーブンでローストした肉料理)を食べます。
普通はハムみたいな薄切りの牛肉が出てくるのですが、ここのはすごく分厚いステーキみたいな肉が出てきてびっくり。「ホースラディッシュ」という、西洋わさびのソースと、グレイビー(肉汁)をかけて食べるのですが・・・ここのは量が多くて食べ切れませんでした。
スポンサーサイト


No.157 / イギリスつれづれ / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

← 10年目。 / Home / 金髪の中国人 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


はじめまして。
今日初めてこちらにお邪魔したのですが、
あまりにも似すぎた環境なので、思わずコメントさせていただきました。

実は、ロンドンで出会った香港人の彼ともうすぐ結婚し、ロンドンで結婚生活がスタートします。そして、私は日本語教師の講座を修了しているので、日本語をロンドンで教えたいなと目論んでいます(笑)
すごく環境が似ていたので、ご迷惑とは思ったのですが、、、
またお邪魔させてください☆
2009.07.17(17:58) / URL / うこんボンバー / [ Edit ]


Re: タイトルなし


うこんさん、はじめまして、読んでくださってどうもありがとうございました!
そしてお返事が遅くなってごめんなさい・・・
香港人の彼ともうすぐ結婚ですか! 楽しみですね・・・! 
彼のご両親は香港? ロンドン?
私は先週で結婚生活も6年目に突入したところです。
こゆい家族関係も、はじめは大変だったけれど、適度に距離を置いて楽しめるようになりました。

ロンドンでの日本語の仕事は、それだけで食べていこうと思ったら、本当に大変なのであまりお勧めしません・・・。(というか無理かも・・・) でもコネがあったら役に立つだと思うので、またほんとに日本語教師したいのなら、私で役に立つか解かりませんが、また声をかけてくださいね・・・! 
2009.07.26(19:54) / URL / へんじゃ / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。