イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.05.27  へんじゃ、風水を学ぶ。 <<00:17


イギリスは連休が明けて、また普通の日々がやってきました。結局ガーデナーの仕事が先週で終わらなかったので、私は今日もうちを出られそうにありません。朝来るはずが朝の土砂降りで午後になってしまったので、一日つぶれそうです。家に缶詰なので、仕事がずいぶんはかどりました!

さて、庭の修理は実はこないだうちに来てもらった風水師がきっかけです。
本当は、家の内部の改装をしようと思っていて、それなら風水を見てもらおうというチーたろうの話で来てもらったのです。香港では風水はすごく盛ん。ビルのデザインによく使われているようです。風水って、占いも含まれるようで、チーままは帰国するたびに、風水師に占ってもらっています。(これがまたこわいくらいめちゃくちゃあたるのです!)で、今回も改装するならと風水師に来てもらいました。

でも今回来てもらったのは香港人ではなく、イギリス人のサラさんという風水師。どうやら文化大革命時代に中国から風水師がイギリスに亡命したらしく、イギリスには風水学校もあって、本格的に学べるそうです。(それで台湾や香港と違って、大陸ではあまり風水を聞かないのだなと納得)イギリスでは日本よりはるかに風水が盛んで、オープンしたばかりの中華レストランや、あまり行けてない中華レストランで、たまに風水コンパスを持った風水師を見つけるのはもちろん, インテリアや庭作りに利用されたり、、なかなか勝てないサッカーチームが、スタジアムに風水師を呼んで風水を見てもらったり・・・ということが、かなりまじめに行われているようです!

風水って、日本のDr. ○パさんとか、なんだかうさんくさい感じがしたし、「部屋を風水グッズで運気上昇! 風水師××の部屋」なんて、開運グッズや赤尽くしの部屋に、怪しい鏡が下がっている部屋を雑誌で見たことがあったので、チーたろうが風水師に来てもらうといったときはすごーくいやな予感がして反対指定たのですが、(カーペットを紫にしろとかいわれるかと思って)、私が日本で聞いていた風水とはぜんぜん違いました! サラさんのアドバイスのおかげで気になっていた庭も一気にきれいになったし、風水様様です。(お金はかかったけど・・・)

サラさんによると、家の中に鏡を置くとか、部屋のカーテンの色や植物なんかより、家の立地やバランス、方角、そんなものが重要なのだそう。たとえば、ピクニックへ行くとき、日当たりがよくて、川から近くて、がけからはちょっと離れてて・・・そんな場所選びにも人間は自然に風水を使っているそう。サラさんに指摘されたところは、上に書いたような荒れ放題だった庭の箇所など、やっぱり私たち二人にとってもやっぱり引っかかっていたスポットがほとんどでした。ほとんどが庭や家の周りのことだったのにびっくり。香港や日本のように、家自体や庭を変えたりできないマンションが多いところとは、風水の方法もずいぶん違うのかもしれません。

半信半疑でいる私に、「風水はすごく論理的ですよ。勉強していてますますそう感じるようになったけれど、決してでたらめじゃない。風水に沿った生活をすると、とっても楽ですよ。」とサラさんは教えてくれました。サラさんと話して興味が出てきたところに、たまたま入ったチャリティーショップに、なんと、風水の本が並んでいたこともあって(運命?)、早速買って読んでみました。読んでみたらこれが結構面白いです。面白いなと思ったことの一つが、中国人の食べ物に対する思想と同じで、家の中や花や植物にも「陰」と「陽」があり、さらに「火・木・土・金・水」の5つのカテゴリーに分かれるよう。中国の古い考え方は面白いなって思いました。食べ物の陰と陽ははじめ信じていなかったけれど、やっぱりあたっていると感じるようになった私。建物や草花の陰陽も、当たってるのかな。ほかにも面白いことはたくさんあったのですが、興味があったら、皆さんも風水、読んでみてください。(ただし、Dr.○パrとかじゃなく、香港か欧米スタイルのもの)

庭がきれいになったのはうれしいんですが、家の中をきれいにしようと思っていたのに、結局サラさんに指摘されたのは家の周りのことばかり。本当はカーペットを替えたり、ペンキ塗ったりするはずだったのに(別にフローリングでもカーペットでも、そんなことは風水に影響はない様子) 、いつの間にかプロジェクトが摩り替わっているような。でも、家のバランスと印象はよくなったかも?結局回り道して、家のプロジェクト、まだまだ終わりそうにありません。 でも、家の模様替え前に、ブログしてる暇があったら、山積みになって雪崩を起こしている書類の整理と処分を先にしたほうがいいような・・・

さて、肝心の風水を信じるか信じないか。
運がよくなるかどうかはともかく、家がきれいになるのは確かです!!
庭も手入れがしやすくなって、ずいぶん楽になりました。
サラさんに言われたように、確かに少し楽になったような?
スポンサーサイト


No.145 / チャイナ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← Blitains got talent 準決勝、ますます混戦中 / Home / 風水ガーデン? →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。