イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.04.30  Tea Tasting <<01:50


土曜日来るはずだったガーデナー、2軒のうち1軒はやっぱり来ませんでした。
ちーたろうがすぐ電話して、日曜の朝早く、私たちが出かける前にきてもらうことになったのですが・・・

やっぱり来ませんでした。
電話したらまだ寝ていました。やっぱりね。結局私たちが帰宅する時間に来てもらって、何とか会えました。

そして今日。
香港から遊びに来ているチー友が晩御飯を食べにくるはずだったのですが、やっぱりこれなくなったとさっき電話がありました。まだ準備してなくてよかった! 時間ができたのでついついブログ更新です。

今日は、チー友の代わりに、小包が届きました。
今年の初め、Clipperというお茶っぱを買ったとき、あけたら中に「我々のTea Tasterになってくださいませんか?」と書かれた紙切れが入っていたので早速応募したのですが、そのTea tasing のお礼でした。ちなみに、Cripperは、フェア・トレード&オーガニックのものを扱うことでイギリスでは有名なお茶のメーカーですTea taster とは、お茶の試飲をする人。誰でもなれるようで、紅茶が送られてくるたびにそれを飲んで、2,3アンケートに答えるだけということでした。

で、どんなことをしたかというと、まず、第一便で、Clipperのオーガニックの普通の紅茶とイングリッシュ・ブレックファースト・ティー、そしてもう1箱フェア・トレード・ティーが届きました。 一箱といっても、結構大きいです。一箱に紅茶が100パックくらい入っているのは、イギリスでは普通。(みんな日本人の麦茶感覚で飲みますからね!)うちはコーヒーも日本茶も中国茶もよく飲むので、我が家で半年かかって消費するのと同じ位の紅茶が一度に届いたわけですが、試飲には1パックいるだけなので、結局一パックずつ飲んでイングリッシュ・ブレックファースト以外は、職場のキッチンにこっそり寄付しました。で、感想をネットのYes/N0 式の質問(3問だけだった)に答えて、1回目は終わりました。

そういえば、余談ですが、大学でも、職場や食堂の紅茶・コーヒーはすべてフェア・トレードのもののみ扱っています。イギリスの大学が全部そうかはわかりませんが、昔植民地支配や奴隷貿易をしてきたイギリスでは、日本よりフェア・トレードへの意識が高いような気がします。  私も、紅茶はこっちではすごく安いし、ほんの数ペンスが誰かの幸せになるのならと思って、お茶とコーヒーはなるべくフェア・トレードを選んでいます。でも、フェア・トレードのお茶の味は、やっぱりちょっと劣るような気がします。本当は、Yorkshire tea というブランドの紅茶が一番好きで、時々懐かしくてYorkshire teaを買うことも。ほんとは全部のお茶がフェア・トレードになったらいいんですけどね。

そして次の第二便は、小包ではなく、普通の封筒に2パックずつ、3種類の紅茶が入っていて、それを試飲して、色、香り、味の三つについて、どれが一番いいか評価してもらうというもの。

二度目の試飲は、お茶の名前も何も書いてなかったので、いったいどんなお茶なのかなぁと思って試飲しました。私は、お茶の濃さと渋みがそれぞれ違ったので、飲み比べやすいなぁーと思いながら飲み比べて感想をメールで送ったのですが・・・今日届いたのはその結果とお礼です。

結果には、

「お茶のAはCripperのフェア・トレード、BとCはどちらもCripperのオーガニック・ティーでした。
ご協力ありがとうございました。今回で、試飲の以来は終了です。お礼に、Cripperのオーガニック・ハーブティーと、次回Clipper製品をお買い上げくださるときのための、半額券をお送りします。」

と書いてありました。
ぜんぜん味が違うと思ったのに、同じ種類のお茶が二つ入っていたとは!
イギリスに来て、紅茶の味が私にもわかるようになったと思っていたのに・・・!
お茶の利き分け、私には無理みたいです。
そして、まじめに試飲していたけれど、どうやらCripperの プロモーションの一環だったようです。
それにしてもほんと、商魂の乏しいイギリスでは珍しい、お金のかかったたプロモーションだなぁっておもいました!
スポンサーサイト


← 今日は・・・ / Home / くるくる物干し →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


お久しぶりです。
新しいブログを作ったので、こちらも覗きに来てくださいね。
2009.04.30(14:47) / URL / 白鳥麗子 / [ Edit ]


Re: タイトルなし


白鳥さん、ほんと、お久しぶりです。
今は忙しくてなかなか書き込みできないけど、香港からのブログ、いつも本当に楽しみにしてます。
また、あそびにいきますね!


> お久しぶりです。
> 新しいブログを作ったので、こちらも覗きに来てくださいね。
2009.05.08(08:18) / URL / へんじゃ / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。