イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.02.22  スピコン終了 <<17:46


SOASで開かれた日本語スピーチコンテストに行ってきました。
今年も、いろんなテーマで面白いスピーチが多く、笑ったり、考えさせられたりのあっという間の3時間でした。日本語非専攻の学生のスピーチもよかったですが、やっぱりさすが、日本語専攻の学生たちのスピーチは素晴らしかったです。

うちの学生も何人か見に来ていて、難しくてわからないかなと心配していましたが、やっと初級を卒業して、少し敬語が入ったこともあって、大体の内容はわかったようす。アニメについてのスピーチでは、出場者がアニメの名前を間違えたら小声で突っ込んだり、ラルク・アン・シェルについて熱く語られたスピーチでは、知ってる日本のミュージシャンの名前が出てきたら嬉しそうに反応したりしていました。難しい話はさすがにちんぷんかんぷんの様子でしたが、一人の参加者の日本語学習についてのスピーチでは、彼女の経験した敬語や男女の言葉遣いの違いに関するトラブルについて、興味深そうに聞いていました。(ちょうど習い始めたばかりなので…)

優勝者のスピーチは日本の陪審員制度についてでした。痴漢に間違われて有罪判決が出たケースの映画の話などを交えながらのスピーチは、内容も、スピーチをした学生の日本語も素晴らしくて、驚きました。今の日本では、裁判になった場合、99パーセントの確率で有罪判決が出るというスピーチを聞いて、びっくり。そのあと一緒に行った友人たちとの話では、イギリスと日本の裁判制度についてもいろいろ話しましたが、いろいろ考えさせられたスピーチでした。

死刑がなく陪審員制のあるイギリスでは、有罪判決は全体の50%くらいだということでした。

死刑のある日本では、どうなるでしょう。

スピーチによると、陪審員制度が採用されることによって、日本の裁判制度がいろいろな面で大きく変わるのだそうです。今まで密室での作業(?)だった取調なども、今後はビデオなどで記録に残せるようになるのだとか。

彼のスピーチもそうでしたが、いろんな面白い話が聞けて、とても有意義な一日でした。
スポンサーサイト


No.120 / 仕事あれこれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← スラムドッグ$ミリオネア / Home / Jadeの結婚式。 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。