イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.02.15  パパは13歳 <<06:47


今日はバレンタインデーでした。
7歳のちびっこたちも朝から意識していたようで、教室に入ると、「今日はバレンタインデーだよ!!」とわいわい騒がしかったです。でも、さすがにチョコレートのやり取りはなかった様子。お父さんにあげるかとか、お母さんからもらえるかな、って聞いてみたけれど、やっぱり日本と違うからか、あまりみんなピンとこない様子でした。

うちは、チー太郎に晩御飯を作ってもらって、まったりと過ごしています。つくrながらチーたろう、特訓中の北京語(私の同僚に週1-3回、特訓を受けている)でぺらぺら話しかけて来たのですが、広東語なまり+アクセントがばらばら+日本式発音と自分で勝手に作った発音が混じってるおかげで、疲れました…。私も人のこと言えませんが。でもさすが中国人、ビギナーにしては高度な言葉を使って話してます。


そうそう、アメリカでは8つ子が生まれて問題になっていますが、イギリスでは今、「13歳でパパ」になった男の子が世間を騒がせています。

声変りもまだのかわいらしい男の子。本当にパパなの??
そして、隣にいる彼女(ママ・15歳)も見てください…カップルに見えない・・・



(元記事はこちら→ SUN

イギリスではティーンの妊娠が大きな社会問題で、13歳でママになった女の子の話も聞いたことがあります。日本だったらおろしてしまうことがほとんどかもしれませんが、宗教(カトリックの国では中絶は罪深いこと)のせいか、養子がよくあるせいか、こちらでは、日本に比べて結構生む人がが多いような気がします。(というか見てると、一部では、ティーンで子持ちになることがクールになってたりするような??) ちなみに最年少パパの記録は12歳だそうです。

イギリスでは知らない人にレイプされて妊娠してしても、その子供を生むというケースも、けっこうある話だそうです。日本だったらそういう話はあまり公にされないから、知らないだけかもしれないけれど、そういう話を聞くとイギリスってすごいなと思います…! 
スポンサーサイト


No.115 / イギリスつれづれ / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

← キャスのテスコ・バッグ / Home / そして今日の天気は、 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


パパっていうより、お兄ちゃんみたいだね。
宗教的な背景が日本とは全然違うものね。
何かの本でブラジルの大学生が妊娠した時
親戚が「家族が増えてうれしい。産みなさい。
育てるの手伝うから」って言ったらしい・・・
と書いてありました。
日本と違うな、って思いました。
2009.02.15(08:26) / URL / juchi / [ Edit ]


Re: タイトルなし


Juchi:

ほんと、お兄ちゃんみたいだよね。イギリスの13歳にしては童顔なんだけど、なんと彼、ものすごい悪ガキらしい…(学校にもほとんど行ってないとか)。で、彼女の方は両親ともにプー、5人だか6人兄弟で、生活保護をもらって暮らしているらしい…。今日も彼らのニュースがサンデータイムズの一ページを占領していました。

ブラジルの話、カトリックの国だったらそんな感じかもしれないし、南米は周りがみんなで子育てに協力してくれると聞いたことがあります。

イギリスは…なんとも事情が複雑な気がします。日本みたいに部活や受験勉強やに青春を捧げるなんてこともなく、毎日暇でやることないティーンが多いのもよくないのかも??

2009.02.15(22:20) / URL / へんじゃ / [ Edit ]


きょう


昨日から今日にかけて、このニュースは日本でもかなりたくさん報道されてるよ~ パパもママもかわいらしいね。もちろん赤ちゃんもかわいいんだけど、全世界に報道されて、子供を授かるって、どんな気持ちなんだろう?と思います。パパ、ママも幸せになって欲しいなぁ。

2009.02.16(06:46) / URL / Midori / [ Edit ]


Re: きょう


> 昨日から今日にかけて、このニュースは日本でもかなりたくさん報道されてるよ~ 

そうみたいだね! 
かわいい…? うーん、納税者としては、めちゃくちゃ複雑な気分だよ。彼らはまだほんの子供だし、彼らをせめてはいけないとおもうのだけれど、イギリスの行く末が不安だわ。こっちもいまだに新聞やテレビを騒がせているよ。

でも、13歳と15歳で産んで育てようと思えるのは、「医療費ただ」で、生活保護がしっかり出る国だからかもしれないね…。幸せになってくれるといいのだけれど… とにかくまずは手に職をつけて、きちんとした大人になってね… 子供のためにも学校行ってね・・・アルフィー君…
2009.02.16(14:55) / URL / へんじゃ / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。