イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2012.03.26  ガーデンパワー <<13:35


ここ数週間、イギリスらしからぬ、きらきら&ぽかぽかのとっても気持ちの良いお天気が続いています。
ひょっとすると、イギリスの夏くらいあったかいんじゃないかと思ってしまうくらい。
ノースリーブ、ビーチサンダルで闊歩するイギリス人が目立つようになってきました。
(真似して週末春のコートを着て出かけたらやっぱり寒かったから、さすがに私には無理!)

そしてサマータイムが始まりました。今までより朝が一時間早くなって、つまり、先週までの朝の7時が、今週からは朝の6時。毎日6時半くらいに目覚めるちびすけ、サマータイムになったら、一時間遅く7時半まで寝てくれるかなと思っていたら…サマータイムに代わる少し前から、起床時間が早くなってきて、サマータイムに代わってもやっぱり、新しいサマータイムの6時半ぴったりに起床。時差ボケの私たちを横に、朝からげんきに走り回っています。(・・・でも夜は、サマータイムの8時ごろには寝てくれるので、文句は言えません・・・。)

天気もよくなってきたので、今年の冬はサボっていたガーデニングも、再開。
ちびすけも、小さなシャベルを持って、草ぬきなどお手伝いしてくれています。
だいぶこちらの言うことがわかるようになってきたみたいで、抜いていい草とダメな草を教えると、けっこうよろこんで抜いてくれます。あ、もちろん失敗も多いし、抜いた草をまき散らしてますが。
このお手伝いいつまでつづくかなぁ!?

遊びに来ていた妹の赤ちゃんも庭に出ると大喜びだったけれど、ちびすけも庭に出ると本当にいきいきと遊び始めます。地面から出てくるミミズ、飛び立つハト、ぴょんぴょん飛び跳ねるリス、チクチクするはっぱ、テントウムシにちょうちょ、ぶんぶんいうハチ、かまってあげなくても自分で面白いものを見つけて走り回っているちびすけ。子育てを庭に助けてもらっているような気も。

あと数日で今度はちーたろうの妹が来英だけど、その時もこんな気持ちのいい天気がつづいていてくれるといいなぁ! で、ちびすけと庭で遊んでくれることを心から期待しています! (その間にちびすけに邪魔されることなく思う存分庭いじりするぞー!!)

さて、天気もいいし、ちびすけも寝ているし、妹が来ていた間サボっていた家事を頑張って、チー妹来英までに、ぐちゃぐちゃでほこりだらけの我が家を何とかしなくちゃ・・・! 
スポンサーサイト


No.509 / イギリスつれづれ / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2012.03.17  絵本に恵まれたしあわせ <<21:16


日本から妹と赤ちゃんが来ています。
おちびが二人いるので、すごくにぎやか。
大変だけど、ちびすけも妹の赤ちゃんもとても楽しそうです。
子連れだから大変なたびになったと思うけれど(ホストの私たちにも子供がいるし)妹も楽しんでくれているといいなと思います。
毎日大興奮のちびすけ、二人が帰った後の寂しい毎日に戻ったらどうなるかちょっと心配ですが、妹たちが返った後は、入れ替わりで少ししたらチーたろうの妹が来ることになっているので、ちょっとほっと(?)しています。遊んでもらえるかなと。

チーたろうの妹には、ちびすけへのお土産に、広東語の絵本を頼みました。
今までもなんどかちーママたちに頼んでいたんですが、持ってきてくれるのはなんだか学習書や道徳の教科書のようなものばかり。いくら英才教育の盛んな香港だとはいえ、ゼロ歳児にこれはな・・・と驚いていたのですが、そして今回はチーたろうが一生懸命、「こんな感じで、こういう感じで、・・・」と、ちびすけの年齢にあった絵本を選んでくれるように頼んでくれたんで、今回は大丈夫かなと思っていたのですが、帰ってきた答えは、

「残念だけど、ない」


でした。


そんなはずないと思ったのだけれど、ちーママたちも結構いろいろさがしてくれたみたい。
難しいお願いではないと思ったのだけれど、ほんとうみたい。


理由の一つは、香港の親たちは、子供に英語の絵本を買い与えるからみたい。

そして、いい幼稚園に入るためには、赤ちゃん時代から習い事やらなにやらさせて、履歴書が書けるほどいろいろできるようになっていなければならない香港では、絵本を読んで遊ばせる暇はないということも一つ。(ほんとかな)

そして、最近の親は、子供にはパソコンやアイパットのようなものを与えて、それで遊ばせるから、絵本という旧式な方法で遊ばせたり読書させることはあまりないのだそう!! 


住宅事情の悪い香港、本が増えると困る、おもちゃが増えると困る、家の中で遊ばれる(暴れられる)と困る、そんなわけで、パソコンやテレビゲームのようなものに頼る親が多いのかな。


でもそれでも何かあるだろうと思い、チーたろうに、子供のころどんな中国語の絵本を読んでいたか聞いてみました。


返事は、


「絵本を読んだ記憶、ぜんぜんない」



でした。


暇さえあれば本に顔をうずめている本の虫チーたろうがそうなのだから、本当に香港には絵本がないのかもしれません。


おもえば、 中国の本屋さんで見かけた子供向けの本、作文の教科書のような、子供の作文集(真似してこんな作文を書きなさいというお手本集)や、辞書のような本、道徳のような本(イソップ童話のような本)ばかりだったような。たまに絵本があるなと思ったら、日本の舌切り雀だったり、白雪姫だったりと、世界の童話の翻訳でした。

自国語オリジナルの、洗練された絵本がたくさんあるというのは、とても幸せなことなのかなと、つくづく思いました。




でも、まだあきらめてはいません。
どこかにいい絵本があるはず?

お勧めの中国語(広東語)絵本、もしご存じだったら、ぜひぜひご一報ください。


よかったら一押しをおねがいします! 





No.508 / チャイナ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2012.03.13  恩師からのメール <<10:37


地震から一年。
イギリスでもいろいろあったみたいだけれど、特に何もせず。
ただ一つしたことが、一年がたつ前にと、頑張って、福島の恩師にメールを出しました。
青年海外協力隊で中国への派遣前福島での訓練の際の中国語の先生たちへのメールです。
夏からずーっと、書こう、書こうと思っていて、「クリスマスカード代わりに」、が「年賀状代わりに」、中国の旧暦正月の新年カードに、と延々と延期していたのを、頑張って一年がたつ前にと、頑張って中国語で書きました。

何かこうかなぁと今までずーっと迷っていたけれど、パソコンに向かったら以外とすらすらとかけました。
ただし、発音は何となく覚えていても、漢字を忘れた言葉がいっぱい。錆びついていた中国語だけど、まだ簡単なメールくらいは書けるようです。

新しい隊員たち訓練注で忙しいはずなのに恩師たちからはあっという間に返事が返ってきました。
暖かい恩師からの返事に、また返事を書かなくっちゃ、と思っているところです。
時間見つけて、また頑張って返事を書こうと思います。

あれから一年、恩師たちの生活も、周りもきっといろいろな変化があったはずだけれど、これから、一年一年、よいほうへ、よいほうへと向かってくれますように。


No.506 / チャイナ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2012.03.09  トライリンガルちびすけの言葉の使い分け <<15:31


久々のブログ更新です。
イギリスは、梅や水仙の花が咲き始め、春の訪れを感じる季節になってきました。
二月、三月と来客続きで、なかなかブログの更新ができなくていますが、その間にちびすけもだいぶいろいろ意思表示ができるようになってきて、面白くなってきました。

毎日日本語ばかり聞いているから、日本語しか話せないかと思いきや、広東語のほうが発音が簡単なことばも多く、まだまだ発音できる音の限られているちびすけ、自分の発音できる言語の単語を覚えて、言いやすい言葉で話しているような気がします。

英語は教えていないのに、やっぱりプレイグループで覚えてくるのか、イスは、「チェー」と呼ぶようになったし、(たまにチェアーとちゃんということも)車は「カー」というようになったし、(日本語で「車」とは言えないけど、広東語で「チェー(車)と呼ぶことも)英語も、インパクトの強い&発音しやすい言葉から覚えているみたいです。

そんなちびすけを見ていて、中国の朝鮮族の言葉の使い分けを思い出しました。
中国の朝鮮族(朝鮮語を母語とする中国人たち)は、バイリンガルである人が多いんですが、朝鮮族同士で話すときは、朝鮮語の中に、中国語をちりばめて話していました。朝鮮語にはない概念を話すとき、朝鮮語より中国語のほうがぴったりニュアンスが伝わる場合に中国語を使ったり、あとは、朝鮮語より数字の発音が簡単というか、言いやすいからと、電話番号を交換するときに数字だけ急に中国語になったり…。ちびすけもこんなに小さいけれど、日本語と英語と広東語と、自分にとって便利な言葉を選んでつかっているのかなぁ・・・と。
 
すごいなぁと思うと同時に、不安でもあります。
チーたろうも私も、この3言語がわかるから、これで会話が通じているけれど、実社会では、この三つを混ぜてしまったら通じませんからね!! 

中国の朝鮮族にも、バイリンガル度は人によって違って、朝鮮族ではない中国人と中国語オンリーで話すとき、朝鮮語(韓国語)しか通じない北朝鮮や韓国の人と話すとき、不自由を感じている人がたくさんいました。そのことを思い出すと、私は断固として広東語や英語がわからないふりをしたほうがいいのかなとそんな考えが頭をよぎります。

あ、そういえばちびすけ、このほかにちびすけ語も作って使っています。
牛乳は「りゅーりゅー」、大好きな肉は「じゅーじゅー!」
食事時はこの「りゅーりゅー」と「じゅーじゅー」を叫びまくって大変です。
肉がなくなると泣き叫ぶ時が… 


大変だけど、しっかり食べてくれるのは、いいことなのかな。

さて、今晩は次のお客様、日本から、うちの妹が赤ちゃん連れで到着予定です。
トライリンガル(?)のちびすけ、おばちゃんといとこに刺激されて、日本語が上達するといいなと思います! 



よかったら一押しをおねがいします! 





No.505 / 日本語 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。