イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.09.29  れんこんスープ <<21:57


夏に逆戻りのイギリスです。28度。この夏こんなに暑い日あったかなって感じです。
2週間続くらしいので、悔しいけど一度しまった夏のお出かけ服を出しました。
チーたろうは珍しく今週末はBBQしよう、っていいはじめました。

さて、中国では暑くなると、緑豆を食べます。
体を冷やす作用があるらしくって、北京では北京っ子たちがおかゆにしたりご飯に混ぜたりして食べていました。
香港ではスープに入れたり、細切り昆布と一緒に甘いお汁粉にしたりします。 
そういえばずっと前に買ったのが残ってる、暑いしせっかくだから明日スープにしよう、と緑豆を水に浸していたんですが、すっかり忘れていました。



そういえば、と今朝のぞいてみたら、この暑さのせいか、きれいに緑豆もやしになっていました・・・・!!!
IMGP7561_20110930225632.jpg



(結局ナムルにして食べました。)


スープと言えば、最近までずっと、香港スープから遠ざかっていました。時間が無くてずっと中華のスーパーどころか日系スーパーからも遠ざかっていたことや、中身の組み合わせを考えてスープ作りをする余裕がなかったりで。でもちびすけも1人遊びができるようになってきたし、戸棚にたまった古いスープの材料を使い切らなくてはということで、最近また少しずつ香港スープ作りに励んでいます。

で、この間久しぶりに中華スーパーへ行ったので、久しぶりに、スープにでもしようととれんこんを買ってきました。ほんとうはけんちん汁が作りたくて、豆腐、ごぼう、大根と一緒に買ったんだけど、けんちん汁のレシピを見ると材料にれんこんがいらなかったので急遽れんこんは別に香港スープにすることに。

参考にしたのはリンクにも張っている、ChabokaさんのHP、「香港スープの日々」。
分量はのっていないので適当に、2日に分けて二種類のスープを作ってみました。

1日目はこちら、「れんこん、だいこん、なつめのスープ」(←詳しくはクリックしてChakobaさんのページへ)

けんちん汁の残りの大根も、産後に食べるようにもらった大量のなつめも消費できるではありませんか!
豚スペアリブも入れるので、おいしいスープになりました。
残った具は、翌日煮物にして食べました。これもおいしかった!
ちびすけも、れんこんと大根は食べられなかったけど(きらいなのかな?)、スープとスペアリブはすごい勢いで食べていました。

で、二度目に作ったのは、「れんこんのベジスープ

れんこん、カシューナッツ、百合根、小豆、蓮の実入りで、肉や魚が入らないベジタリアンスープです。
材料を見るとあまりおいしそうな感じがしなかったんですが、もらった乾燥ゆり根が大量にあるのですが、使い道が無くて困っていたので早速挑戦。「排毒痩身湯」(デトックス&ダイエットスープ)とあったのにもちょっとひかれて。

れんこん以外の材料は一掴みずつぶち込んで、百合根だけはたくさんあるのでちょっと多めにぶち込んで、鍋でぐつぐつ。3時間ほど煮込まなくてはならないのだけど、


うちは保温なべがあるので、15分煮込んで、後は保温器に入れておけば、晩御飯の時間にはおいしいスープが出来上がっています。(台所が暑くならないし、経済的!)
漢方スープを想像していたのですが、Chakobaさんの言うとおり、カシューナッツの味が染み出ていて、意外に飲みやすくて、甘くないお汁粉のような小豆の味と、カシューのNuttyな味と合わさったまろやかな味でした! 

って書くとおいしそうだけど、ちびすけの反応は、一口口にしてしぶい顔でゲローーーーーーーー。
全部出てきました。二口目からは口を固く結んで断固拒否。

どんなまずい漢方スープでも飲んでしまうチーたろうの反応は、

「味がない。」

でした。

おいしくはないはずなんだけど(ごめんなさい)、でもね、このスープ私には大ヒット。なんだか体が重い感じがしていたのと、最近おなかのお肉が気になっていた(そしてちびすけはそんな私のおなかをつついたり触ったりしてて毎日きゃあきゃあ笑うように・・・)にところだったので、私の体調にぴったりだったのかもしれません。
1人で、「そんなはずないと思うんだけど、なんかおいしい、おいしい!」と水のようにごくごく飲んで、中身まで1人で平らげてしまいました! 「排毒痩身湯」とはいえ、これじゃダイエットにはならないですよね・・・でも、ちょっとすっきりしたのでデトックスにはなったような。

れんこんって、スープにすると、ほくほくしゃきしゃきでおいしいです。
香港スープだと日本の煮物みたいに味付けを濃くしないので、れんこんの味がそのまま楽しめて、またこれもいいものです。・・・って、私の味覚が、香港式の薄味スープに慣れているからで、濃い味付けの多い日本の味覚には、合わないかもしれませんが、分量適当でもなんとなく作れてしまう香港スープ、よかったらまた試してみてください!

 
 


よかったら一押しをおねがいします! 



スポンサーサイト


No.474 / グルメ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.09.24  もうすぐ日本 <<21:58


朝晩冷え込むようになり、寒くなったなーと、夏服をしまい、冬物を出しました。
今年の夏は、十数年ぶりの涼しい夏だったらしくて、そういえば、言われてみれば夏服、出したもののぜんぜん着ませんでした。春に少し暑かったときがあってそのとき少し夏服を着たような気がするけど、出すだけ無駄だったなと思いながらしまったとこなんですが、



イギリス、

火曜日あたりから暑くなり、


27度まで上がるとか。
(平年のこの時期の気温は16度)


イギリスの気候もちょっとおかしくなってきているみたいです!? 



日本はまだ暑いのかな? 
一ヵ月後には日本なので、少しずつ荷造りをはじめました。
イギリスよりあったかいよね、なんて思いながらどんな服を持っていくか考えているところです。

・・・って、選択できるほどもってないのですが・・・ 


ちびすけをつれてはじめての帰国です。
香港のおじいちゃんたちに会ったときは、歩けるようになったちびすけ、
日本のおじいちゃんたちに会って、話せるようになってくれたらいいなぁって思っています。

夜のフライトなので機内で寝てくれるんじゃないかなと思ってるんですが、



うそ泣きを覚え、


すべて「んー!」と指差しで両親をこき使い、


おなかがすいてきたり、Teethingで口がむずむずすると周りの人に噛み付き、



寝た振りして無視されると「起きろ」と母親の顔を引っかき、



いやなことがあると地団太を踏み、


さらには地面にひっくり返って手足をばたばたさせて大泣きするようになったちびすけ。





乗換え入れて20時間の空の旅、どんな旅になるか楽しみです!!


こんな私に励ましの一押しをおねがいします! 





No.473 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.09.17  ホウボウとスイスチャード <<22:11


今日はSt.John's woodへ。 
図書館で日本語の本を借りて、ちびすけとRhyme & Story time(図書館の童謡と読み聞かせタイム)を楽しんだ後、Harry Morganで軽くランチ。 ここはロンドン1のチキンスープが有名なレストランです。もともとは肉屋さんだったそうで肉料理も変ったのがあります。牛タンとか。ニューヨーク風ということで、ユダヤ系の料理もいろいろ。

ランチだけどなぜか北アフリカ風の朝ごはん

P9170159_convert_20110918061108.jpg



と、


ユダヤ風のお団子入りチキンスープ
P9170160_convert_20110918062402.jpg


を食べました。


おいしかったです! 


その後公園へ向かったのですが、ちびすけすぐに寝てしまったので、結局St.John's woodの街をぶらぶらしていたら、ファーマーズ・マーケット発見。おいしそうなトマトと、前から気になっていた、

スイスチャード

P9170161_convert_20110918063847.jpg

という野菜を買って帰りました。
巨大な一束90ペンス。100円くらい?
カラフルなこの野菜、ほうれん草の仲間だそう。

早速にんにくと一緒にいためて食べてみたのですが、味のほうは・・・


イギリス人の言う、Earthy Tasteでしょうか。
訳すと、土臭い味? 
ボルシチの材料、ビートルートの味に似てると思ったら、やっぱりビートルートの仲間だそうです! 

うーん、わざわざ買ってまで食べたいとはおもわないかな。
ちびすけは、もさもさしてちょっと食べにくそうでしたが、がつがつ食べていました。

変った食材といえば、今週は「Gurnard」という魚にも挑戦してみました。
ずっとスーパーで気になっていたんです。
日本語で、「ホウボウ」という魚みたい。

非常に美味、と書かれていることが多くて期待して買いました。
フランス料理でも、ブイヤベースには欠かせない魚みたい。
煮物にしました。
ちびすけようには、ご飯を炊くとき蒸気が出始めたのを見計らって、その上に昆布と一緒にお皿に入れて乗せて、蒸してみました。

おいしかったです。



でもね、ここはやっぱりイギリス。
今日のホウボウは気持ち新鮮そうかなと思って買ったんですが、やっぱり、眼も身も、まるで腐りかけたかのようににごった感じ。日本のような、透き通った眼や身の新鮮な魚は、なかなか手に入りません。(あ、サーモンとにじますは新鮮なのがありますが。こっちのサーモンはほんと、おいしい!)今日のホウボウも、ちょっと臭みが。新鮮なホウボウをお刺身にしたら、ほんとおいしいだろうなぁって思いました。

この国では、いいお魚がないけど、魚が食べたいから仕方なく少しはマシかな、と思うときに買う感じです。
魚は、やっぱり日本がいいなぁ。


No.472 / イギリス面白食材 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.09.17  冰皮月餅再び <<20:58


今週は中秋の名月でしたね! 
中秋節では中国では家族そろっての団欒の日。
去年はどうやって過ごしたのかまったく記憶にないのですが、今年は一応お祝いをしました。
といっても、当日は日本風の月見団子も中国風の月餅もなし。チーたろうが買ってきたダックを食べてのお祝いでした。いつもは7時過ぎには眠ってしまうちびすけも、寝るのを嫌がったので、3人でのんびりお月見。来年はどっちかは用意しておこうと思いました。

で、当日準備できなかった月餅。
今日なら割引になっているんじゃないかと買いに行ったのですが、割引なし。残念! 
蓮の実餡の月餅と、最後の一個だった、美心ブランドの冰皮月餅(冷やして食べる月餅、なんとなく、生八橋を思い出す・・・)・チョコレートクランチ味を購入。今日はちびすけが寝た後、冰皮月餅を食べてみました。以前食べた大班ブランドの冰皮月餅のほうがおいしかったです。

こういう月餅、どうやって作るんだろうと思って、原料を見ると、Eナンバー(食品添加物で、人体に与える影響がよく分かっていない怪しい添加物(?)に付けられるナンバー)のついた添加物が、10種類くらい入っていて、そのほかにも人工的なものが入っていてびっくり。なんだかすごいものを食べてしまった気が。一年に一度だからまあいいか・・・


No.471 / イギリス面白食材 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.09.10  Language cafeへ <<21:33


よちよち歩きで歩き(走り)まわり始めたちびすけ、毎日本当に楽しそうに歩いています。自分でどこでも好きなところへ行けるのって、楽しいんでしょうね。歩けるようになって、いろんなことをして遊ばせられるようになって、お出かけも楽しくなってきました。と同時に、障害物の多い家だと危ないことが多くて、毎日どこかのプレイグループへ顔を出しているそんな先輩ママたちの気持ちがわかるようになってきました。

それにしも、調べてみると毎日近所のどこかでプレイグループや読み聞かせが開かれているようで、さすが(天気のぱっとしない)イギリス! 

目が離せなくなって、ますます毎日がちびすけのための時間で過ぎていくことが多くなった今日この頃なんですが、自分のための時間もなんとか作りたいなと、何年も前から気になっていた、近所で週一で開かれている「Language Cafe」というのに行ってみました。

無料で、お茶とコーヒーつきで英語を教えてくれて、その間子どもも預かってくれる、ボランティア英語教室みたいなものです。日本でも、ボランティア日本語教室は各地にあるけど、子連れでいけるのは珍しいですよね。自分も日本語をボランティアで教えたりしていたので、イギリスのボランティア教室というのに興味があって行ってみました。(ちなみにこういうボランティアの英語教室、ロンドンではほとんど聞きません。移民はもちろん公立教育機関で無料で語学教育が受けられるみたいだけど。)

どうやら、教会のメンバーが開いている教室のようで、最後に、「あなたのために祈りたいから、どんなことを祈って欲しいか教えて」と言われた以外は、宗教色なし。先生のほとんどが定年後や主婦のおばちゃんってのは、日本のボランティア教室とほんと同じだなぁと感じました。カウンシルフラット(公営住宅)の中の集会所で開かれていることもあり、来ている人たちは、移民がほとんど。でも、来ている人たちのかばんが、スーパーの買い物袋だったり・・・。お金に困ってるわけじゃないのに、移民でもないのに、こういう無料のlanguage Cafeに来てもいいのかなってちょっと思ったりしたけど、ちびすけがいて普通のとこでは勉強できないし、いいよね。



レッスンのほうは、やっぱり、教授法とか勉強したことのある先生ではなくて教会のメンバーが開いているということもあり、ほとんどおしゃべりでおわるというかんじ。他の参加者の英語のレベルも、日常会話できる程度だったので、(実は私もちょっとへたくそめにしゃべってみた)やっていることはたいしたことなかったけれど、仕事をやめてから英語を話す機会がめっきり減った私には、英語を勉強するいいきっかけになるかなと思いました。イギリス人ママたちと話すことって、話のネタも限られているし! それに、週一回そこに行くと思ったら予習・復習もできるし、ボランティアの先生と言うのはたいてい暇だし、それでご飯食べてる先生より親身になって、&手取り足取り教えてもらえるので、うまく活用して、いろいろ教えてもらおうと思います! 




そして何より、1時間半の間、ちびすけをあずかってもらえるというのが、いい!! 









・・・と思ったのですが、預けてすぐ、ちびすけの号泣が聞こえてきました。







その後、私のひざから降りようとせず、一時間半、もぞもぞ動いたり噛み付いたりするちびすけの相手をしながら、レッスン受けました。一緒にレッスン受けた人も先生も、「いいのよ」って言ってくれたし、めずらしく走り回ることもなくおとなしくしてくれてたからいいけど、次はどうなるかな? 慣れたら預けてもいい子にしてくれるかな? 



で、この日もらった宿題。
日本の中学英語レベルのクロスワードでした。
でも、うまく利用して、もう少し通って、勉強時間を作るきっかけにしたいと思います!




よかったら一押しをおねがいします! 





No.470 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.09.10  イギリスにハリケーン上陸? <<20:00


気がついたらもうずいぶん長い間ブログ更新してませんでした!
3週間? ほんとあっという間に過ぎたので、もうそんなにたったんだっけってびっくり。
毎日がほんと、飛ぶように過ぎていきます。
仕事で忙しかったときは、それでもパソコンに向かう時間が長かったので愚痴を書く暇があったけど、今はパソコンを開ける時間があってもメールの返事や友達のページチェックが精一杯。ネタはたまっているのですが・・・

そんな間に、イギリスの秋はぐっと深まり、というか冬へと一直線の勢いです。
ちびすけを寝かしつける7時ごろには夕日が見られるようになり、一気に日が短くなっていくのを感じます。
今年の夏は十数年ぶりの涼しい夏だったらしいけど、ほんと、真夏服の出番が無かったなぁ! 
みんな、今年の夏は春に来たね、って話しているけど、ほんとそうでした。
前回りんごが豊作だと書いたけど、花が咲く春が暑かったせいで、イギリスの果物は大豊作みたいです。
今もまだまだ木にはりんごがいっぱい、いろんな人に配っているけど、毎日食べても食べてもへりません!
虫食いや、鳥がつついたのはもう惜しみなくゴミ箱いきなんだけど、生ごみ回収用のゴミ箱(そういうものがうちの地域にある)の半分くらいはりんご。中で醗酵して、なんか、サイダー(リンゴ酒)に変化しているのか、そんなにおいが漂っています!

お隣さんが、屋根に設置したソーラーパネルのケーブルをリスに食いちぎられて停電してから、なぜかうちの庭にめったに来なくなったリスたちも、また戻ってきました。忙しそうに庭をほじほじしているリスをちびすけが嬉しそうに見ています。夕暮れが早くなって、たそがれどき野ネズミも横切るようになったのが気になるところですが・・・ リスもネズミも冬支度に忙しそうです。

そんな毎日の今日この頃ですが、なんだか生暖かい風が吹き始めました。
イギリスに、ハリケーンがやってくるんだそうです。
ロンドンには来ないみたいだけど、世界中の天気が、変になってるみたいですね!

そんな中、我が家は明日、今年最後かもしれないピクニックへ行く予定です。
近所の公園で、製パン会社主催のFamily Picnic Dayがあるんです。
いろんなイベント&無料でサンドイッチ配られるみたいで、楽しみにしているんですが、天気、どうなるかなぁ。前回のピクニックでは、寒くてちびすけとチーたろうが風邪引いたので、今度はしっかり着込んで行ってきます!
 


No.469 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。