イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.07.28  Strictly Kosher!  <<22:11


ちびすけのお友達がどんどんFirst birthdayを迎える中、先週末はユダヤ系の友達の娘さんの、一歳の誕生日のお祝いに行ってきました。

彼らは英語で「Blessing」と言っていましたが、日本で言う「お宮参り」のようなもの・・・?
ユダヤ教の教会にはいるのも初めてだったのでちょっとドキドキ。
場所も、ナイツブリッジ、ハイドパークすぐそばの一等地。とてもきれいなSynagogue(ユダヤ教会)でした。

262549_10150334678248665_762778664_9311131_4529141_n.jpg

 
男性の正装なのかな?チーたろうは、河童のお皿のような形の帽子を渡され、それをかぶって式に参加しました。
式はヘブライ語で行われることが多くてなんだかよく分からなかったのですが、クライマックスは、祭壇におかれた巻物のようなものが部屋を一周することでした。主役の女の子が祭壇の前に立ち(いや、抱っこされていましたが)、司祭(というのかな?)のお祝いを聞いた後、その巻物が部屋の中を一周。すると巻物におしりを向けてはいけないのか、みんな巻物のほうに体が向くように、自分のせきのところでくるくるまわりました。
キリスト教はユダヤ教から派生(??)したもので、同じ聖書を使う宗教だけれど、なんだか、式の雰囲気やらなにやらは、ずいぶん雰囲気が違うなとつくづく思いました。

日本ではユダヤ人ってなじみのない人種(?)ですが、イギリスはもちろん、世界各国にユダヤ人はたくさんいます。ロンドンでは前にお話したように、Golders Greenのような北部の町に多いんですが、やっぱり見た目も中東系の顔立ちが多いです。(あ、この間他界した歌手Amy Winhouseもここに住んでいて、やっぱりユダヤ系。)文化も中東系ぽくて、もうずいぶん昔に中東を離れた民族なのに、こうして自分の言葉と文化を保っているなんて、すごいなぁとつくづく思いました。

実はこの日のために、ちょうどITVでユダヤ教についてのドキュメンタリーがあったのでそれを見て予習していきました。

こんな番組です。

Strictry Kosher


見えない方はこちらで・・・ 「Simply television

ユダヤ教徒は日曜日ではなく、土曜日が祝日だと言うのも初めて知りました。 

イスラム教の祝日は金曜日だし、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、この三つは同じ聖書を本にした宗教なのに、いろんなところが違っているみたいです。そして、同じ聖書を基にしているのに、中が悪いのも不思議ですよね。なんだか話がそれたけれど、このBlessingのおかげでユダヤの世界を除くことができて、とても興味深い一日でした。 


よかったら一押しをおねがいします! 


スポンサーサイト


No.458 / テレビっ子 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.07.25  Whoopie pie と、ししとう!? <<21:40


週末は、ちょっと高級&変ったな食材の手に入る、Waitroseというスーパーにいくことの多い我が家。
たいていはチーたろうが、「ちびすけとデート」なんていって2人で出かけて、このスーパーのカフェでお茶して帰ってくることが多いんですが(ちびすけは行きがけに深い眠りに落ちてしまうことが多い)、今週はちびすけとチーたろうが留守番で、けっこう久しぶりにこのWaitroseへ行ってきました。

最後にここへいったのがチーたろうの家族が来る前だったから、1ヵ月以上ぶり? 
改装されて、とてもきれいになっていました。このスーパーの、スタッフが優しくてベビーフレンドリーで、ケーキも食べものもおいしい(しかも、ケーキはときどき半額になる!)カフェも、モダンできれいになっていました。 

ケーキコーナーに人だかりがあると思っていっていってみたら、ケーキがたくさん半額になっていたので、午後のティータイムようにこんなのを買いました。

IMGP7501_convert_20110727231455.jpg



Whoopie Pie。

最近イギリスではやっているお菓子です。クッキーとパイの中間みたいな、巨大なマカロンのようなお菓子。
ちょっと前にイギリスに上陸、ブームになったかわいいカップケーキ(こんなの)と同様、ニューヨークが発祥の地だそう。いろんな味があるのですが、黒いのはCookie & Cream,赤いのはVelbetだったかな?? 

味は、うーん、感動は無かったけど、おいしかったです。
半額だったので、一個50ペンスぐらいでした。

そして、こんなのも発見! 
ししとう?? 

IMGP7504_convert_20110727233316.jpg


そう、ししとうによくにた味でした! 

夏になると、祖母のうちで七輪で焼いて食べたししとうや、なすの味を懐かしく思い出すのですが、これでイギリスでも楽しめます! BBQのときに焼いたらおいしいかも。

スペインの野菜みたいで、スペイン人は、フライパンで、オリーブオイルで炒めて、塩を振ってたべるのだそう。
とりあえずスペイン風の食べ方で楽しんでみました。
嬉しい発見。やっぱりWaitroseはいいなぁ! 


よかったら一押しをおねがいします! 





No.457 / イギリス面白食材 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.07.24  インドスーパーとニセモノ花屋登場 <<19:57


チーたろう一家がさり、羽を伸ばしまくっている毎日です。
とはいえ、その間食事の準備以外の家事がおろそかになっていたので、家の片づけやらなにやら、大忙しの一週間でした。疲れたなぁ! 

やっと散歩したりのんびり買い物したりする暇ができて気がついたのが、近所に花屋さんができたこと! 数年前につぶれてから近所に花屋さんはなかったのですが、なんだかこれで華やかになるなと思ったら・・・ 


この花屋、 







ニセモノでしたー!
(詳しくはこちらの記事を。)




なんでも、空き店舗の多いうちの近所のハイストリート活性化のために、行政が、ニセモノの花屋を作って、空き店舗を探している人たちにアピールしようとしているのだそうです。

中のお花はニセモノ。
確かにぼろぼろの空き店舗が連なっているよりきれいだけど、こんなんで、地域活性化になるのかな??
市民の貴重な税金のむだづかいのような・・ 

最近お店のオーナーの高齢化と不景気とで閉店が続き、空き店舗がたくさん出たわが町。少しずつ新しいお店もオープンしているんですが、東欧食材の店だったり、インド系のお店だったりどれもこれもとてもエスニックなお店。あと、うちの町だけじゃないけど、シーシャという中東の水タバコをだすカフェも最近近くの町に増えてきました。少し前には、ちょっと大き目のインドスーパーもオープンしたし、ほんと、アジア化が急激に進んでいるなぁと感じます。

そんな中の私のひそかな楽しみは、エスニックな食材に挑戦すること。近所のお店で面白いものを見つけては挑戦しています。最近トライしたのはこちら。

IMGP7498_convert_20110727210339.jpg


ポテトの味のないくせのないポテトチップスのような味でした。

あと、こんなのも食べてみました。

IMGP7500_convert_20110727224205.jpg



レバノン・ヨーグルト。

一見、グリーク・ヨーグルト(ギリシャ風ヨーグルト)見たいな、固い水気のないヨーグルト。
買って後悔すごくすっぱかったです。

このままでは食べられないと言うことで、Chicken Kormaという、ヨーグルト入りの鶏肉カレーにしてみましたが、それでもめちゃくちゃすっぱい!!! 

どうやら、ディップにしたりして食べるみたいです。
ギリシャにジャジギという、きゅうりとおろしにんにく、レモンと塩を入れて作るヨーグルトディップがあるんですが、そんな風にして食べるヨーグルトみたいです。 

アジア系のスーパーには変ったものばかりじゃなくて、たとえば大根、オクラ、苦瓜や、日本のものに近い皮の柔らかいなす、白菜、豆腐と言った日本人になじみの深い食材や、香港でよく使われる食材やスパイスも並んでいるので助かっています。イギリスのスーパーにもあるけど、日本の物にずっと近かったり、普通のスーパーより新鮮だったりもして・・・ 

空き店舗の多い街だけど、エスニックかが進んで、住みやすくなったような気がします。 


No.456 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.07.18  ふぅー!  <<20:20


チーたろう両親が帰国しました。
・・・いろいろ大変だったけれど、ちびすけはこの1ヵ月ちょい、本当に楽しそうでした。
元気いっぱいのちびすけのおもりはしんどいので、あまり甘えっぱなしはできなかったけれど、ちびすけを見てもらうこともでいて、ずーっと、「ちょっとでいいから、ちびすけを預かってくれる人がいたらなぁ!」と思っていたのがかなって、いいリフレッシュにもなりました。

どうなることかと思っていたちびすけの両親との毎日も、なんとかなりました。

毎日、ちびすけの離乳食と大人4-5人分のご飯を3回作るのはなかなか大変だったけれど、やればできるものですね! 

ちーママたちは、かなり食と健康に気を使うので、これが一番大変でした。中華でないと口に合わないし、レンジは使えないし(電磁波と放射能は、広東語ではどちらも「輻射」というせいですごく気にされる)、さめたものや火を通していないものは不可、たくさん作って作りおきも不可。残ったごはんやおかずを温めなおして出すのも、体に悪いと言われるので残り物が出ないように作らなくてはならないし(・・・捨てると今度はもったいないと言われるからね!)毎回ゼロから作らなくてはならないし大変でしたが、それも終わり!

がさつで細かいことは気にしないし、あまり遠慮や気を使うことのない私に、気を使ったり遠慮するちーママ。とくにきれい好きでいろいろ気にする彼女たち、いろいろ言いたいことがあっただろうなとおもうし、あんまりきれいに掃除する間もなかったので居心地悪かったんじゃないかなと思ったりもしたのですが、ぜんぜん何もいわれませんでした。逆に私のほうが遠まわしにちくちく言っていたような気がして、ちょっと反省。いろいろあったけれど、振り返って、イギリス滞在楽しかったなと思ってくれていたらいいなと思います。


さてさて、一歳に突入したちびすけ、鼻水たらしていますが、相変わらず元気いっぱいです。

チー太郎家族滞在中にやっと三本目の歯が生えてきて歯が痛かったのか、離乳食を食べない日々があったのですが、それもおちついてもりもり食べています。ちーママたちが嫌がるので1ヵ月Baby led Weaningは封印していたのですが、またはじめました。自分で食べてくれると、その間に私もご飯が食べられますからね! チーたろう家族滞在中は超手抜きだったちびすけの離乳食だけど、これから挽回、がんばってつくらないと。

同じく封印していた(ちー太郎家族滞在中は干すスペースがなかった)布オムツも復活。
ちびすけ、かさばる布オムツに戸惑った表情でしたが、すぐまたなれたみたい。

おまる生活も続けていますが、途中旅行でおまるが使えなかった間にオムツにする習慣がついてしまったせいか、おまるに載るのを嫌がるようになって困っています。
足を踏ん張ってたとうとして、トイレの床にシャー。

毎回バトルです。

24時間ちびすけを見ていなくてはならないのは大変だけど、自分の好きなようにお世話できる日々が戻ってきて、ちょっと気楽になりました。 

さあ、私の夏はこれから!! (天気が悪くなってきたし、イギリスの夏はもう終わったと言う話もありますが・・・)
なにしようかなぁ~ ってまずは家の掃除からかな。

あとは今週末、ユダヤ系のお友達家族の赤ちゃんの、一歳のお祝いのセレモニーに行ってきます! 
またどんな感じだったかご報告しますね!  





No.455 / つぶやき / Comment*3 / TB*0 // PageTop▲

2011.07.15  一年たちました <<21:28


あれから一年。
ちびすけ一歳になりました。

・・・ということで、のお祝いを、ちーたろう両親と一緒にささやかにお祝いしました。6月から続く誕生日ラッシュのラストです。(6月後半からの三週間に、に家族の誕生日だけで4つある・・・泣)クルーズも行ったし、もうご馳走とかいいって感じだったのですが、初めての誕生日ということもあり、ちびすけが食べられるヨーグルト(水きりヨーグルトの代わりにグリークヨーグルト使用)と食パンでケーキもどきを作ってお祝いしました。

ゆっくり感慨にひたる暇もなかったのですが、お祝いにみんなで遊びに行ったきれいな人口湖のほとりで、そういえば、去年のいまごろ、ちびすけが生まれたころも、こんなふうにいい天気が続いていたなぁと思いました。


この日行った場所は、ちびすけがおなかにいるときにも一度行ったことがある場所です。
ミニ汽車も走っているし、男の子だったら、きっとこの場所好きになるんじゃないかなとおもいながら、重いおなかを抱えて散歩したのを思い出しました。いけの周りを散歩したのですが、予想以上に広くて、苦しかったのも・・・ 

花粉症のちーパパが鼻をかみかみ、くしゃみしている横で、一年前の、パンパンだったおなかと、その中で元気に動いていたおなかのちびすけと、いつまでも続いた胸やけの感じを思い出しながら歩きました。


来年のちびすけの誕生日もこんなふうにいいお天気で、ピクニックとかできたらいいなぁ。



おまけ:スコットランド旅行記何とかできました。






No.454 / ちびすけの話 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.07.10  ノルウェー フィヨルド クルーズへ!! <<20:39


ノルウェーから戻りました。
ちーたろう両親からのプレゼントで、ちーたろうの家族とともに、イギリス、Southamptonからクルーズ船で、ノルウェーのフィヨルドで有名な街を中心に、一週間ほどの旅でした。

子連れなのであまり期待していかなかったのですが、のんびりの船旅なので、家事もしなくていいし、ゆっくりできました!! 

IMGP7432_convert_20110711230336.jpg


フィヨルドのスケールも、ノルウェーの自然も、すごかったです。

IMGP7473_convert_20110711230859.jpg


バイキングが生まれるのも、納得。海路しか、交通手段がなさそうな場所がたくさんありました。
どうしてこんなところに住もうと考え付くのか不思議なくらいすごい場所に家があったり。・・・


あと、日本も滝が多い国だと思っていたけれど、ノルウェーのフィヨルドはあっちにもこっちにも、そこらじゅう滝だらけでした。

実はほんの少し前Facebookの友達の滝の写真を見て、イギリスではなかなか滝が見られないなあと思っていたところだったのですが、飽きるほどいろんな滝を見てきました。

IMGP7458_convert_20110711230504.jpg
(これはその中の大き目の滝。)

幸い天気にも恵まれ、なんだかイギリスより暖かかったような。(なんと船の屋外プールで泳げたほど!)
家族そろって、なんと日焼けして帰国しました。

クルーズは初体験。・・・選んだ船がお年寄りに人気ということも有り、確かに白髪の乗客がほとんどでしたが、小さな子供がいてあまりいろいろできない私たちにもぴったりだったかな。24時間のビュッフェコーナーもあり、毎日いろんなご飯&スイーツが食べ放題で、それもよかったです。でも何よりも、欧米的な楽しみ方とはこういうものなんだなぁとつくづく体験してきました。

たとえば、晩御飯のレストランにはドレスコードがあるんですが、毎日テーマが変ります。フォーマルドレスの日、セミ・フォーマルの日、エレガント・カジュアルの日、など・・・ 日本人の私にはぴんと来ないのだけど、毎晩それにあわせておしゃれしてレストランに向かい、その後は日替わりでテーマの変るパーティーへ。社交ダンスやビンゴ、クイズ大会、コンサートやショーもいろんなところでやっていたし、 私はちびすけがいるのでご飯の後は部屋に戻ってちびすけ寝かせてのんびりしたけど、夜遅くまでこうやって遊ぶのか、ふーん、って思いながら見ました。(あ、晩御飯代も含め、こういうエンターテーメントは全部船代に含まれています。)

私はドレスコードがあることを直前に知り、慌てて着られそうな服や昔のドレスを適当にスーツケースに詰めて出かけたけど、お金と時間によゆうがある人たちは、ドレス選びから楽しむのだろうなぁと思いました。

あ、そうそう、チーたろう家族は、毎晩カジノとマージャン(船内にあった)を楽しんでいましたよ!
さすが香港人。

船でまわったのでホテルを変ったりする面倒や外国での交通の心配もないし、みんなで一緒に旅行しているかんじで、それはなかなかよかったです。今回はチーたろう両親が一緒だったので年配向けのクルーズ船でしたが(お年寄り向けのは食べ物が豪華みたいです、みんな年で、そんなに量たくさん食べられないからね!)、もう少しちびすけが大きくなったら、キッズ・プログラムのたくさんあるもう少し若い世代向けの船にのってみてもいいかなとおもいました。
 
24時間ビュッフェがあることもあって今回はノルウェー料理はほとんど食べられなかったけれど、クルーズもフィヨルドも体験できて、のんびり疲れを取ることができてすっかりリフレッシュして帰ってきました。

やっぱり、海は癒されますね・・・




No.453 / / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。