イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.05.29  風水師再び、あれこれ <<21:55


なんだかめちゃくちゃ忙しい毎日です。
飛ぶように毎日が過ぎていきます。
ブログに書きたいと思っていたことも、あっという間に過去のものになり、どうでもよくなってしまい、ブログももうやめてしまおうかと思ってしまうくらいです。
最近書こうと思っていたことで覚えているのは、

・三徳包丁を買った

近くのショッピングセンターにあるイギリスの台所用品(?)店、Lakelandで買いました。
ただそれだけだけれど、気がついたら日本から持ってきた包丁の歯ががたがたになっているのを、いためた右手で(今はもう治ったけど)無理やり使っていたら、すごく大変だったのですが、楽になりました。切れない Or のこぎりのような包丁の多いイギリスで 日本の三徳包丁が手に入るとは思っていなかったんですが、日本の包丁のよさはこっちでもだんだん広まってきたのかな。ロンドンには日本の包丁専門店もありますが、そういうと子で無く普通のお店にもじわじわ浸透してきた感じがします。家にある刺身包丁も、イギリスのお店で買った日本製です。TK MAXっていうブランド品ディスカウント店で。ここにもときどき日本の包丁が安く売ってあります! 

他に書こうと思っていたのは、

・家族そろってTummy Bugにやられた

Tummy bug、日本語訳ってなんだろう、嘔吐下痢症? ウイルス性らしいのですが、
イギリスでは子供がよくかかると言われるこれに、家族そろって感染。
初めチーたろうがやられて苦しんでいて、「男の人って痛みに弱いんだよね、大げさな!」
なんて思っていたら、次にちびすけ、そして私の順にダウン。

すんごくしんどかったです。
ちびすけは普段からよく泣くので大変だったのかよく分からないけれど、たぶん私が一番やられて、水を飲んでもげーって感じで、何も口にできず。トイレにこもりたくても、ちびすけが付きまとうし、ゲロゲロするたびにちびすけ嬉しそうにきゃあきゃあ喜ぶしなんだか大変でした。

ちびすけは、おっぱいしか受け付けられなくなり、離乳食一気に後退。
抱っこするとずいぶん軽くなったような気がします。
ちびすけのおっぱいの元である私は水分補給もままならず、干からびるかと思いました。
幸い、うわさどおり24時間で落ち着き、やっと普通の生活に戻ってきたところです。

そしてもう一つは、

・病み上がりの我が家に風水師がやってきた。

我が家には以前にも風水師がやってきたことがありますが(詳しくはこちら)、今回は中国人の風水師です。チーたろうのつてで、値段も、「60ポンドか、70ポンドか、80ポンドでいい。(6、7、8は中国では縁起がいい数らしい)」ということで、激安です。(前回はその何倍もしました! その分後でずいぶん本格的な分厚いレポートが届きましたが)
昼食をはさんでお昼過ぎまでかけて、家相と私たちの運勢を見てくれました。

久々に中国語の嵐で疲れたけど、それなりの収穫はあったかな。
当たっているか、いないか、この風水師のおかげで家運が上がるかどうかはわからないけれど、彼が占った私たちの過去は、まあまあ当たっているかな。クリスマスに変えたカーペットは、色の選択がばっちりでした!
あと、家の模様替え、風水師さんのおかげで実現しそうです。今は庭側にある私たちのベッドルーム、我が家で一番広い、物置兼ゲストルームになっている部屋にうつしたら、もっと家全体を活用できるんではと以前から何度もチーたろうに言ってたのですが、風水師さん、ずばりそのことをアドバイスしてくれました。 前回もそうだったけれど、今回もいい家の模様替えのきっかけになりそうです。

風水師さんに言われなくても自分で模様替えできるといいのだけれど、腰の重い人がいるので、後押ししてもらえるのは本当に嬉しいです。数十ポンドなんて安く思えるくらい。(そして、腰の重い人がいるので、気に入らないアドバイスは忘れたふりをすれば言い訳で・・・)

さて、いったいいつ実現してもらえるかなぁ! 前回同様、家が明るく変ってくれると嬉しいです。
スポンサーサイト


No.447 / チャイナ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.05.22  またBBQ <<21:50


今日は風は強かったけれど、やっぱりまたいいお天気でした。
世界中異常気象だそうですが、イギリスも、雨が少ない変な天気です。
昨晩夜のうちに少し雨がぱらついたようだけれど、まだまだイギリスは雨不足らしくて、今年は地面が乾燥しているため、ツバメが巣を作るための泥が足りなくて困っているのだそう。ツバメように、泥を軒先に準備してあげてほしいとニュースで言っていました。そういうこともあるんですね! 

天気がいいので、こないだ太陽光発電パネルを屋根に設置したお隣さんは大喜びだろうなと思ったら、屋根裏にリスが侵入してメインの電線をかみ切られたらしく、一週間ほど電気なしの生活をしていたそうです! せっかく自家発電ができるいい天気なのに、かわいそう!

さて、天気がいいと、イギリスではやっぱりBBQです。今週もまたBBQにお呼ばれでした。
中国人ファミリーのおうちで一歳の娘さんの誕生日BBQパーティーです。
中国東北地方出身のおうちだったので、本当に懐かしい料理がいっぱい! 
羊肉串、茶蛋、四川鍋風の料理、ダックに、・・・と次から次においしい料理が次々に出てきました。
家に入ると中国式に、この日の主役の大きな写真入りの垂れ幕が玄関にどーんと飾ってあり、主役のお色直しも3,4回ほどありました。久しぶりに中国語を使ったのだけれど、もうぼろぼろです。話そうと思ったら広東語も混ざって、もう大変。もともと下手だった中国語だけれど、さらに下手になってしまってがっかりです。

とても楽しいパーティーでした。今度はちびすけの番です。チーたろうの家族が来るので家族でささやかにと思うのだけれど、みんなをよんでお祝いすべきだろうかとちょっと悩みます。悩んでいるうちに誕生日も過ぎてしまいそうです。



No.445 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.05.16  広東語は難しい? <<15:09


週末は今年初めてのBBQへ。
ロンドン北部のユダヤ人街に住む中国系お金持ち宅でのBBQ、天気はあいにくの曇り空でしたが、食べ物がおいしかったです。なんとあわびが山盛りで出てきて、を思う存分食べられました。・・・ご馳走様でした。ちびすけも、小さなお友達とボールあそびに大興奮。 ちびすけが生まれてから、初めての夜遅くまでのお出かけ、興奮したちびすけがなかなか寝てくれなくて大変でしたが、ちょっと自信がつきました。

この日はゲストのほとんどが中国系で、途中母語の話になりました。
BBC(British Born Chinese=イギリスうまれの中国人)の人たちが自分たちの母語、広東語について話していて、なかなか興味深かったです。BBCの中国人は、家庭と社会で、広東語(または北京語)と英語、二つを使うわけですが、この日のBBCのほとんどは、広東語のほうはあまり話せない人ばかり。

広東語はたとえば一つの発音に、6つぐらいのアクセントがあり、それを間違えると通じないほど発音が難しいので、香港系BBCでも、たとえ両親が香港人であったとしても広東語がきれいに話せない(話しても相手に通じない)人が多いのです。

さらに・・・書き言葉と話し言葉に大差のない北京語と違って、広東語は書くのと話すのでは語彙も文法もずいぶん違います! ちびすけように香港から絵本を贈ってもらったのですが、絵本の言葉は書き言葉。チーたろうは、このことばは普段使わないからと、その絵本の広東語を話し言葉に翻訳してちびすけに読んであげています。

さらに! 知らない・わからない言葉があったら辞書で調べればいい、と日本人なら思いますよね? でも、広東語には発音記号がありません。北京語には「併音」という、アルファベットを使った発音の音声標記法があって、「発音はわかるけど意味がわからない/書き方がわからない」という言葉は、このアルファベットの併音を利用して辞書で調べることができるけれど、広東語ではそれができません。かけない漢字があったら、人に聞いて調べるか、「英語→広東語」の辞書で調べるしかありません。(でも広東語の辞書にはあまりいいものがなさそう)

広東語を勉強しろと私によく言うチーたろうですが、「××って、漢字でどう書くの?」なんて聞くと、よく「忘れた」「漢字がない(話し言葉の広東語には漢字がないものも多い)」と返事が返ってきます。そんなチーたろうを見てると、ほんとうにちゃんとした先生につかないと、ちびすけの広東語は伸びないだろうなとつくづく思います。

そんなわけで、習得が難しそうな広東語ですが、習得したとして、将来役に立つかと言うと、ますます幅を聞かせている北京語に比べて用途は少なそうです。広東語は中国の一方言にしか過ぎないので・・・でも、難しい広東語をマスターできたとしたら、北京語を学ぶのは簡単なはず。なんとかちびすけにはトライリンガルになってほしいなぁと思います。

・・・さて。ここまで書き終えることができたのは、ちびすけがよく寝ているおかげです。
イギリスのカリスマ赤ちゃんナース、Gina Fordによると、6-12ヶ月の赤ちゃんは、朝30分以上お昼寝をすべきでないそうですが、もう2時間ぐらい寝ています。昨日もそうでした・・・

こんなに寝て、大丈夫なんでしょうか。

起こすべきか、起こさぬべきか。

ためしにちょっとつっついてみることにします。では。


・・・・・つつこうとしたら起きました。寝たふり?





よかったら一押しをおねがいします! 





No.444 / チャイナ / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2011.05.11  ベビースイミングへ <<21:44


気、気がついたらもう5月も半ば・・・
毎日ばたばたと飛ぶように過ぎていきます。
年を取ると月日のたつのが早いと言うけれど、恐ろしく早いです。
気がつくとちびすけが一歳になっていた、なんてそんなことが起こってしまいそうでドキドキです。
毎日盛りだくさんな日々を送っているからでしょうか・・・?

さて、今週からは新しくベビースイミングを始めました。

IMGP7200_convert_20110512071435.jpg


産休の間に赤ちゃんと何か習いごとを、とはじめるママが多いみたいで、ロンドンではかなりポピュラーな習い事です。

ちびすけ、この日は珍しく朝寝坊だったせいか(いつもより2時間も寝坊)、朝のお昼寝をしなかったうえ、朝ごはんが遅かったせいかおやつもあまり食べなかったうえ、クラス開始時間がいつものお昼ご飯の時間だからか、クラスが開かれている近所の超有名お坊ちゃま校のプールへ着いたときはすでにむっつり不機嫌。
まさに一触即発状態でしたが「お水でチャプチャプ」の楽しさにあっという間に笑顔に。
先生に抱っこされるたびに「フェーン」と泣きそうになっていましたが、楽しい30分になりました。
ベビーマッサージと同じで、親子のスキンシップと絆が強くなりそうな要素がいっぱいだし、うわさどおりインストラクターさんがいい! 

つぎはしっかり朝のお昼寝とおやつをたべさせて、ご機嫌で参加したら、ちびすけの反応も面白いだろうなって思っています。

ベビースイミング、上級になると背中に赤ちゃん乗せてすいすい泳いだり、なんだか海亀やいるかの親子みたいなことができるみたいです。 

そこまでできなくても、夏のバカンスでみんなで泳げるようにしっかり練習しようと思います!


よかったら一押しをおねがいします! 





No.443 / ちびすけの話 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.05.09  虎母 <<21:58


少し前まで、天海祐希主演の「GOLD」というドラマを見ていました。(そして今は話題の「仁」の第一シリーズ。面白いです!)

金メダルに取り付かれた一家の話で、視聴率はいまいちだったのかな? (「金じゃなきゃダメ」という主人公のスパルタ子育てがすごかったです)を見ていて思い出したのが、今年初めにイギリスでも話題になった「Tiger Mother」。

アメリカ人と結婚した中国人女性が、「中国の母親の子育ては、欧米人ママの子育てより優れている!」と、そのすさまじい子育て法について本を書いたのですが、その壮絶な子育てについてが話題になっていたのです。そして、そういうスパルタなママのことを、「タイガーマザー」と呼ぶよう。(「臨崖看虎児」 崖に臨んで虎児(こじ)を看る(虎は子を谷に落とし、這い上がってきた子だけを育てる))・・・が由来?

テレビはダメ、一位じゃなきゃだめ、テレビゲームもだめ、お泊りに遊びに行くなんてだめ。1日何時間もピアノの特訓をさせ、・・・という厳しい子育てをするママ、そういうGoldの主人公、早乙女悠里のやり方と似てるなぁと・・・

そういえば、昔の教え子たちのママの中にも、タイガーマザーがいました。

毎日毎日放課後子どもに何らかの習い事をさせていて、どれも完璧にできるよう厳しく教育していました。
宿題もばっちり完璧。(かなりお母さんの手が入っていましたが)。
毎日ハードスケジュールをこなしていた彼は、授業中よく、

「先生、ぼく眠いの。」

とか、

「今日は頭が痛い」

なんていってました。

今でも覚えているのは、参観日の日、その子ががちがちに緊張していたこと。朝から挙動不審だったのですが、肝心の参観授業では私の顔を見つめたまま固まってしまい、一度も挙手できずにいました。後ろに、すごい顔でそんな彼を見つめるタイガーマザー。

やっと手を挙げたと思って彼を指名したら、震える声で、



「先生トイレ・・・」




どっと教室に笑いがこぼれ、後ろのお母さんの顔が真っ赤になったこと、忘れられません。
その参観授業後、そのタイガーマザーからは、わが子は本来ならもっと発表できるはずだ、と、参観授業でわが子の実力を発揮できるような授業をしなかった私のやり方に疑問を感じると、長ーいクレームの手紙が届きました。(決して悪い人ではなかったのですが・・・子どもの教育にはそれくらい情熱と気合が入っていました) 

そんな厳しい子育てしてたら、その子がダウンしてしまったり、ぐれてしまったりするんじゃないかと思っていたのですが、その子はいろんな才能のあるとってもいい子になってロンドンで活躍してました。ドラマGoldの子どもたちも、そしてTiger motherの著者の子どもたちも、Goldでいう、「ビーチャイ(Beautiful Child)」に育っているよう。

愛があれば、スパルタでも子どもってしっかりそだってくれるのかな・・・?

・・・・・・って、私は虎母にはなれそうにないのですが、
逆にゆるい子育てじゃ子どもは伸びないのかなと思ったり。
・・・虎母にはなれないと思うけど、我が家には虎父候補生がいます。
チーたろうも一応中国人ですからね。
そしてひょっとしたら虎婆、虎爺も出現するかも??
ちびすけにはいったいどんな毎日が待っているのかな??




よかったら一押しをおねがいします! 




No.442 / テレビっ子 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.05.02  Thank you for the extra holiday! <<21:27


IMGP7135_convert_20110503064006.jpg
先週末はイースター、今週末はロイヤルウエディングで金曜が祝日となり、ダブルで四連休でした。ちびすけが暴れるのでのんびりはなかなかできなかったけど、やりたいこといろいろできて、楽しい二週間でした。

ウイリアム王子とケイトさんの結婚式、幸せそうでしたね。
イギリスでは朝からずっと生中継していたのですが、長くてめんどうになって肝心のバルコニーキスを見ずに出かけてしまったので、話題になった2回のキスも、すごい顔して耳をふさいでた花嫁の付き添いの女の子の顔も、見逃してしまいましたが、近所の公園で開かれていたロイヤル・ウエディング・ピクニックで、香港つながりのお友達とのんびり過ごすことができました。

みんなでお祝い、ということで、イギリスではテレビで結婚式を見た後、私たちのように公園でピクニックしたり、パブへいったり、ストリートパーティーといって、近所の人たちとみんなで道路を封鎖してパーティーしたりした人が結構いたみたいです。ストリートパーティーは、日本ではなじみの無いものだけれど、こういうお祝いの日に同じ通りに住む5家族以上が集まって道路でパーティーをしたいという希望を出したら、カウンシル(地方自治体?)が道路閉鎖の許可を出してくれるのだそう。ピクニックへ向かう途中でも、道ではなかったけれど、マンションの駐車場なんかで近所の人たちがテーブルといすを持ち寄ってお祝いしているのを見ました。天気もまあまあ良かったし、最高のストリート・パーティー日和でした。

ピクニックの様子。テーブルやイス持参でパーティーしているグループもありましたよ! 

IMGP7047_convert_20110501060740.jpg


ピクニックには、手の調子も良くなってきたのでロイヤル仕様のケーキを作っていきました。
(電動泡だて器があると便利でしょうが、筋トレになるので手動でがんばっています!)

IMGP7026_convert_20110501055128.jpg


赤ちゃんも味見できるように、クリームの代わりに、グリーク(ギリシャ風)ヨーグルトを使いました。イギリスにはブルガリア・ヨーグルトはないけど、グリーク・ヨーグルトがあります。ねっとりとして、濃い、バタークリームみたいなすっぱくないヨーグルトです。なかなかいけました! 
(うっかり18センチの丸型ではなく30センチのものを使ったので、高さ2.5センチのぺちゃんこケーキなんですが!)


連休中にはちょっと足を伸ばして久しぶりに東ロンドンに住む友達たちに会いにも行きました。モダンなオフィス・ビルが立ち並ぶCanary Wharfという街のすぐそばにあるMadchute Farmと言う牧場へも行きました! まさかこんなところに牧場があるとは思わなかったのですが、なかなか楽しかったです。

IMGP7135_convert_20110503064006.jpg IMGP7119_convert_20110503063901.jpg


入場無料ということで、近所に住む人たちが大勢ピクニックしていました。
ちびすけ、ほとんどの時間気持ちよく熟睡していましたが、いろんな動物を見て楽しそうでした。

日本はゴールデンウイーク真っ最中ですね。
イギリスは明日からまた日常が始まります。
チーたろうは早速つぎの連休をチェックしていました。次は5月のおわりみたい。何するかな、今度。





No.439 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。