イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.03.30  寿司ケーキはいかが? <<22:22


先週は久しぶりに産前クラスのみんなにあってきました。
7-8ヶ月の赤ちゃんたちはどの子も歯が生えてきたようで、みんな、歯茎がむずむずするのか、ぶーぶーきゃーきゃー言ってます。

ちびすけも歯が生えてきました。
そして、はいはいで自由自在に動き回れるようになりました。
おもちゃになんかもう見向きもせず、家中はい回っています。

そして、産前クラスのメンバーも、少しずつ仕事復帰の準備を始めていて、しばらくは主婦の予定の私は、少し寂しい気分です。

みんな保育所選びの話で盛り上がっていましたが、途中で双子ママが泣き始めました。

「双子が起きるのは7時。6時に起きて自分の準備して、
それから双子荷ご飯食べさせてお出かけのしたくして、
保育所に車で送って、
その後車をおきに家に帰って、
地下鉄に乗ってロンドン中心の会社に9時半までに出社、

で、退社後家に帰って車とって、
双子をピックアップして、
かえってご飯食べさせて、お風呂入れて、7時までに双子を寝かしつけ。


無理、絶対無理、どう計算しても時間がない、と泣いている双子ちゃんママに、

ほんとに、どうやってこなすんだろう、1人でも大変だと思うのに、二人だもの、

でも、双子じゃなくて子供が2人、三人いる働くママだって何とかやっているんだし、慣れたらできるようになるのかなと考えていたら、その後みんなの話で、ナニー(乳母?)をやとえばいいということで円満解決しました。


そういうところがイギリスだなぁとつくづく思いました。


さてさて、話は変りますが、イギリスではもうすっかり忘れ去られてしまったかのように騒がれなくなった日本の地震ですが、日本のためにいろんなところでささやかにチャリティー活動がされているみたいです。
こんなチャリティーを見つけました。

Cakes for Japan

日本のためにケーキを作って、売り上げをチャリティーへ、という活動みたい。
寿司ケーキとか、すごいです。
3時間で完売されたそうです! 
上に写真のリンクがあるのでクリックしてみてください。
私も食べてみたいなー!
スポンサーサイト


No.429 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.03.23  ぽかぽかロンドン <<22:49


雲ひとつない青空。
今日は本当にいい天気で暖かかったです。
買い物のあと、近所の友達と、ゴルフコースにあるカフェでお茶してきました。
今年最高の暖かさだったらしくて、新緑の中屋外の席で日向ぼっこしながらのお茶は気持ちよかったです。
いろんな花々が咲き始めて、ほんときれいです。今はプラムの花がきれいで、途中の道に植えられたプラムの花が、風がふくたびにひらひら舞うのがとてもきれい。水仙も満開です。今年は庭の水仙やらプリムローズやらがたくさんつぼみをつけたので嬉しいんですが、うちだけじゃなくて、イギリス中そうらしいです。

日も長くなったし、本当にきれいな季節になりました。

日本の地震のその後は、原発がまだまだ大変なことになっているけれど、いろいろなところが少しずつ復旧し始めていると聞くし、少しほっとしています。原発は、もうだめなんじゃないか、中で作業している人たちも、早くみんな、逃げたほうがいいんじゃないかと思っていたけれど、この調子なら大丈夫なのかな?? いろんな問題と教訓・課題が山積みでまだまだこれからが大変だと思うけれど、これ以上の大変なことはないと思うし、被災地が早く昔以上のきれいなまちへと復興できるといいなと思います。付けっぱなしにしていたニュースも、最近は消して、私のいつもの毎日ももどってきました。

そして、数日前から電源が入らなくなって壊れたかと思っていたMy・パソコンも、今日電気屋さんで買ってきたプラグに付け替えたら、問題なく動き始めました。 パソコンしてると時間がなくなるし、壊れていたら壊れているで、それもいいかもと思っていたのだけれど、パソコンが元気になったとたん、またブログに書き込みしています。支離滅裂な日記になったけれど、またちょくちょくアップします。


No.428 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.03.18  今日はコミックリリーフ? <<23:19




実家のある西日本のほうでは結構普通な日常があるようですが、東日本ではまだ余震が続いているみたいだし、本当に大変だろうなと思います。私が体験した一番怖かった体験はロンドンの地下鉄テロ。しばらく地下鉄に乗るのがこわくてほんとドキドキしたし、みんながピリピリしていて、車内に子どもが忘れていったお弁当一つで地下鉄がとまったりしていたのを思い出すけれど、今回の地震と比べるとささいなことで、大混乱のロンドンで途方にくれたことと、見知らぬ駅からバス停と人の波を頼りに延々と歩き、途中のパブのテレビで情報収集したそのときの経験が豆粒みたいに小さなことに感じます。今日は誕生日でしたがお祝いムードにはなれず、それでも一応お祝いしてもらいました。

今日はいき帰りの地下鉄の中でためていたイギリスの新聞を日本のニュースのとこだけざっと読んだのですが、ほんと、イギリスの報道と日本の報道はぜんぜん違うので、とても複雑な気持ちがします。

日本の報道を見ると、生活情報みたいなもののほか、「大変だけどみんながんばってる」みたいな不思議な一体感と、福島の原発作業員や自衛隊らの懸命の努力が伝わってくるのだけれど・・・ (どこかでみたのですが、決死隊とよばれているのでしょうか!? なんか嫌。) イギリスの報道は、うーん・・・ (日本の報道は、見ている報道の多くがNHKの海外放送だから、何か意図的にそうなっているのかな?) 

あ、イギリスの報道は、トップが次第にリビアのニュースに変りつつあります。
戦争になるのかな・・・

今日地下鉄で読んだ、あるイギリスの新聞には、日本人と結婚した東京在住イギリス人主婦へのインタビューがあったのですが、読むと東京が食糧難におちいっているかのような内容でした。お店にも食べ物がない、自宅の食料もそこをついて、ポテトチップスと××しかない、子どもを食べさせるのにどうしたら、みたいな。他の新聞には、空になったスーパーの棚の写真たちが。


買いだめはしないようにと一生懸命報道している日本のメディアと東京の食糧難について報道するイギリスのメディア。うーむ。

他にもいろいろ違いはあって、日本の放送を見ていると、みんなそんな余裕でいいのかとドキドキした気になったり、いやいや、イギリスのメディアが大騒ぎしすぎなのだと思ったり、なんだかとても複雑です。


こんなに普通な日常をおくっていていいのかなと複雑な気分で、実は今自分でもできるささやかなことをとを計画しているのですが、反応はいろいろ。
地震でたいへんなときなのに、という感じのお言葉ももらいました。
たいしたことではないし、ただ日本のためにお金をくれというよりいいアイデアだと思ったんですが。


大変なときは、楽しいことはしてはいけず、かわいそうな顔で募金を乞わなければいけないのかな、とちょっと悩んでいますが、イギリスでは普通なことなんでやってみようかなと思ったり。よく不謹慎なと言われる私。日本人はまじめなので、大変なときは笑ったり冗談言ったりしてはいけないのかもしれません。大変なときこそ笑い飛ばせるくらいの余裕がないとどんどん落ちてくような気がするんですが、安全圏にいる人間がこんなこと言ったらまた不謹慎でしょうね・・・。


さて、今日はイギリスはコミックリリーフの日です。
この日は募金をして、赤い羽根じゃなくて、赤い鼻を付けます。
アフリカなどの貧困撲滅のための募金みたいです。
募金して、赤い鼻をもらって付けて、みんなで変顔して楽しんじゃう日で、今日はテレビではコメディアンたちがいろんなコントやコメディーをやってにぎやかです。

このイギリスのコミックリリーフの活動も、日本人は不思議な顔をされることが多いみたい。
へんなことしてチャリティーを楽しんじゃおうというのがよくないのかな? 
街角で声を張り上げて必死で募金をこうのよりお金が集まりそうな気がするのは私が欧米化しているからなのかな?

日本人受けが悪いかもしれないと思うと余計なことしないほうがいいのかなとかまだいろいろ悩み中だし、ちびすけもいるし計画が実現できるかわからないのですが、もう少し様子をみながら考えてみようと思います。


No.427 / 日本あれこれ / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2011.03.17  放射能には塩が効く? <<22:53


計画停電の様子のニュースを見ていると、電気って、あたりまえの物のように感じるけれど、本当に大切なものなんだなぁとつくづく感じます。

でも不思議なのは、中国に住んでいたときはしょっちゅう停電していて、それでいてそんなにこまらなかったこと。しょっちゅう停電するから、仕事でも、授業用のコピーは前日にコピーを済ませていたし、夜も電気が消えたらレストランでも「あらきえたわね」って感じでキャンドルライト。停電になったからと大騒ぎする人はいなくて、なければないでどうにかなったのです。でも日本だったら、お店のドアは自動ドアが多いし、電気が使えないと大変だろうなと思います。


中国のサイトでこんなのがありました。
日本のメディアでも取り上げられているようですが(それとも元は日本なのかな?) 

「抗震大臣」枝野官房長官、おやすみなさいの図。

  →こちら

ジャック・バウアーもびっくりの105時間寝なかったとか?
おうちでゆっくり眠れたでしょうか。
ほんと、イギリスのテレビや新聞にも枝野官房長官の顔をよく見かけます。

どこかで、「枝野さんがいない間、誰が記者会見するのだろう」というコメントがあったのですが、そういえば、誰がしてるんでしょう? 東電の人が会見しているのはときどき見かけるけれどそれかな? 

日本の地震は、お隣香港にも大きな影響を与えたようで、香港市民も買いだめに走っているようです。
放射能には中国の塩がいいそうで、みな中国の塩を買っているとか。(放射能に効く成分が入ってるらしい)
あと、今後日本の粉ミルクの放射能汚染が心配だとかで、日本製粉ミルクも買いだめが始まっている(または買い占められた?)そうです。

西日本にいる私の実家では、一応非常時に備えて水だけは買ったということですが、それに比べて香港人、すごいですよね!

買いだめが無駄に終わりますように。
 


No.426 / 日本あれこれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.03.16  ピカデリーへ。 <<21:49


ちびすけのパスポートができたので、取りに行ってきました!
今日はちょうどチーたろうの朝のスケジュールもあいていたようで、遅く出勤するチーたろうと途中まで一緒で、グリーンパークの大使館へ。大使館、地震の影響で何か変化あるかと思ったら、まったくなし。いつもどおりの平和な大使館でした。

まずは今回もまた、ピカデリーのウォーターストーン(本屋)にあるコスタ(カフェ)で早めのちびすけのお昼ご飯をあげました。ハイチェアーがちょっと汚いけど(どこもそうかも?)、ワイプでごしごしきれいにしてからちびすけを載せてご飯上げていると、こないだと同じ中国人の店員さんが出勤してきて、ちびすけをいろいろかわいがってくれました。実は前回もこの店員さんちびすけをかわいがってくれたのですが、なぜかはなからちびすけを女の子と思い込んで、

「やっぱり女の子はいいわよね、男の子なんかより! かーわいいわー!」

と遊んでくれたのですが、そして私もめんどくさくて「男の子です」と言わなかったのですが、
今回はとっても男の子らしい服+短く男の子カットに散髪していたので、

「あら、あなたの子ども、性転換したの」

と言われてしまいました。

ピカデリーでは、シンボル的存在だったSANYOの広告がなくなったとニュースで聞いたのを、初めて自分の目で確認しました。スクリーンの広告になっていたけれど、とても醜い広場になってしまったような。

すごい渋滞で、横断歩道が青になっても、バスがすれすれまで詰めて連なっていたので、ベビーカーではその隙間を通れなくて大変でした。向こうから渡ってくる中国人のおばあさんが、

「青だから渡れるわよ、渡りな、渡りな!! ほら早く!」

と叫びながら渡ってきて、親切にベビーカーを引っ張ろうとしてくれました。

とっさに、

「(隙間が)狭すぎて通れないんです」

と言おうとして、「狭い」の中国語が出てこないことに気づきました。
中国語もさび付いて、もう話せない自分にショック。

なんだか中国人に親切にされる一日だなと思いながら、そのあとピカデリーの日系のお店へ。
ジャパセンも、三越も、地震のじの字もない、いつもどおりの平和な世界でした。募金箱くらいあるかと思ったら、それもなし。あ、でもジャパセンでは、地震情報の日本語ラジオがながれていたかな? でも、音が小さくて聞こえませんでした。

なんだか、日本が大変そうなときに、平和にしていていいのかなぁとふと思います。原発のある福島は、青年海外協力隊の候補生時代、中国へ派遣される前の語学訓練で2ヶ月半ほど暮らした場所。思い出がいっぱいの場所で、こんなことがおきているなんて、ショックです。

日本発イギリス行きの飛行機は数週先まで満席だそうです。
日本にある外資系企業では、外国からの駐在員が勝手に仕事ホッポリ出して逃亡帰国してしまい、首になったりしているようです。

それにしても、世界でただ一つの被爆国(たしか)である日本、またこんなことで世界に原子力の恐ろしさを伝えることになるとは。


今日は疲れたので支離滅裂ですが、がんばれ日本。


No.425 / イギリスつれづれ / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

2011.03.13  災害時の母乳育児について <<17:13


災害時の母乳育児についての情報がまわってきました。

ニュースで、地震で母乳がでなくなって、一晩列に並んでミルクを買ったというお母さんがでていました。
ちびすけの場合、人が多くてざわざわしたところだと気が散ってなかなか飲んでくれなかったりするし、哺乳瓶が嫌いなので、ストレスで母乳が出なくなったりしたら、大変だなぁと思います。避難所で過ごすお母さんたち、きっと大変だろうなと思います。静かな授乳スペースがあるかないかで、ずいぶんと違うだろうなと思います。

もしものときに備えて、私も読んでみました。
赤ちゃんのいない人も、災害時の小さな赤ちゃん連れの人たちのためによかったら見て欲しいです。
最後に付けておきますね。


====================================================================

災害と母乳育児に関する情報を皆様、どうか被災者にお伝えください。
ご自分の参加しているメーリングリスト、ブログ、ツィッター、
facebook全てを 総動員してください。

=====================================================================

JALCは震災と母乳育児について、3つの情報をウエブサイトから
発信しています。

ウエブサイト http://jalc-net.jp/ 
サイドメニュー「災害時の母乳育児支援」

皆さん許可を取る必要はありません。下記をどんどん発信してください。 

1、災害時の母と子の育児支援 共同特別委員会からの3つの情報
http://www.jalc-net.jp/hisai.html

「地震や水害にあった母乳育児中のお母さんへ」1ページのPDF 
http://www.jalc-net.jp/hisai_mother.pdf

「お母さんを援助している方、及び、メディア関係者の方へのお願い」
1ページ のPDF 
http://www.jalc-net.jp/hisai_media.pdf

「被災者の救援にあたっている方へ」2ページのPDF
http://www.jalc-net.jp/genchistaff.pdf

 
携帯バージョンもあります。 http://www.jalc-net.jp/i_hisai.htm


==============================================================

よかったら一押しをお願いします!




No.424 / 育児話 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.03.12  何ができるか <<22:21



いつもはちびすけがいるときはテレビを消しているのですが、非常時ということで、イギリスのニュースチャンネルか、NHKの国際放送か、インターネットテレビで日本のニュースを見ています。まさに、最悪を絵に描いて額縁に入れたような・・・と言うより、もうハリウッド映画のような状態の被災地。東京に住む友人たちの生々しいレポートを聞いて、改めて被害の大きさに驚いています。ちびすけみたいな赤ちゃんを抱いて非難しているお母さんの映像を見て、胸がいたみました。電気もガスも無かったら、粉ミルクのママたちは、どうするんだろう? パック入りミルクとか手に入るのかなとか、オムツはどうするんだろうとか、ふと思いました。職場から延々と歩いて帰宅した人の話を聞くと、ロンドンの地下鉄テロのとき、バス亭と本能を頼りに、延々と歩いてチーたろうの実家まで行ったことを思い出しました。あの時も怖かったけど、大きな余震の中、夜道を歩くのはもっとふあんだったのでは?

ネットでは、NHKやFNNのニュースのほか、Key Hole TVと言うネットのサービスで日本のテレビがオンタイムで見られるのですが、アクセスが殺到しているようで、見られるけれど、下に「只今アクセスが殺到していて、限界に近づいています」みたいなメッセージが。あと、日本への国際電話はかなりつながりにくくなっているようで、電話よりSKYPEのほうがいいみたいです。ただ、SKYPEもビデオ通話の質が落ちていて、日本はもちろん香港とも、うまくビデオ通話できなくなっています。こっちも殺到しているのかな?

今朝は美容院に髪を切りに行ったのですが、担当の香港人の美容師さんの弟が、日本人と結婚して東京で働いているらしく、電話はだめで、Facebookでなんとか無事を知ったと言うことでした。職場で一夜を過ごしたそう。(ちなみに勤め先を聞いたら、「Sience for Happiness」という宗教系の会社だそう。・・・ひょっとして幸福の科学かな?? )



イギリスから日本は遠いような気がするけど、昨日といい、今日といい、日本とつながりのある人に出会ってるような気がします。


傍観しているだけじゃなく、私も何かできないかなと今考えているところ。
一つアイデアがあるのですが・・・実行するかどうか、悩んでいます。
とりあえず、イギリスからは、こちらのサイトで寄付ができるみたいです。


被災地で不明となっている人の多くが、安全な場所に避難できていますように。そして、これ以上の被害が出ませんように。


よかったら一押しをお願いします!





No.423 / つぶやき / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.03.11  ! <<16:48


朝起きて朝ごはんを準備していると、チーたろうが日本で地震と騒ぎ始めました。
こないだ仙台あたりで地震があったと聞いていたので、そのことかと思って相手にしてなかったのですが、ほんとに大きな地震でショック。イギリスのニュースチャンネルでも、一日中ずーっと日本の地震のニュースが流れています。今日はNHKの国際チャンネルと、FNNの動画をほとんど付けっぱなしで家事をしていました。これ以上被害が広がりませんように。

今日はスコットランドのガイドブックを返しに図書館へよったのですが、図書館の人たちに日本の家族は大丈夫か心配されました。小さな図書館で、中国はもちろん日系の利用者は少ないので、図書館のスタッフはみんな私が日本人だと知っているし、ちびすけにも声をかけてくれます。今日は日本語の本が5冊ほど入ったとも教えてくれました、カード忘れていたので借りられなかったけれど。

図書館の人の話だと、ら隣町の図書館のスタッフの一人の娘さんが今日本の離島で教えているようで、「電話がつながらないらしいの」とみんな彼女の安否を心配しているようでした。

被害のなかった岡山へも、国際電話、つながりませんでした。(すかいぷでチャットは問題なかったけれど)日本は広いからたぶん大丈夫、と話したけれど、遠い国のことだから心配だと思います。きっと無事だと思いますが、同じように心配している人が世界中に射るのだろうなと思いました。

明日の朝になったら、また一気に被害の様子が明らかになると思いますが、多くの人が無事非難できているといいなと思います。


よかったら一押しをお願いします!




No.421 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.03.10  3月8日はパンケーキの日 <<22:52


月暦を使っているのか、毎年日にちが変わるのですが、今年は3月8日がパンケーキの日でした。

キリスト教とイースターに関係あるらしく、この日、イギリス人はパンケーキを作って食べます。
うちはりょこうちゅうだったので、翌朝、9日にパンケーキを作って食べました。

イギリスのパンケーキは、日本のホットケーキとちょっと違って、分厚いクレープみたいなものです。
日本の見たいなパンケーキは、

「Scotish Pancake」

と呼ばれます。

パンケーキ・デイ、ちょうどスコットランドだったので本場のScotish Pancake が食べられるかと思ったのですが、残念、食べられませんでした。


イギリス人のママ友の1人は、このパンケーキ・デイに、自宅を「オープンハウス」として開放し、、うちにきてくれた人たちにパンケーキを振舞うチャリティーをしたみたいです。家に募金箱を設置、食べに来てくれた人に、パンケーキのお礼に、チャリティーに寄付をしてもらったのだそう。

「朝から晩までやってるから、レモンとシュガー(イギリスでは、パンケーキにはレモンと砂糖をかけて食べるのが普通)以外のトッピングがほしかったら持参で食べにきてね!」

とメッセージが来ていました。

何でも楽しくチャリティーにするのがイギリスのいいところだなぁって思いました。

よかったら一押しをお願いします!




No.420 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.03.10  エジンバラ <<22:36



エジンバラから戻りました。

 IMGP6655_convert_20110311175452.jpg  SANY0252.jpg




知らなかったのですが、エジンバラは世界遺産にもなっているようで、お城のある、ほんとうにきれいな町でした。人も優しかったし、意外や意外、食べ物もはずれなしでした! しかも奇跡的に天気にも恵まれて、ロンドンと同じくらいの気温&真っ青な晴天! 明日のエジンバラは雪&強風だそう。。

親日家のスコットランド人にも何人か会いました。
考えてみると、私の周りにはスコットランド人と結婚した日本女性がごろごろいます。
スコットランド人と日本人は相性がいいのかな??

ちびすけと一緒の始めての本格的なたびでしたが、ちびすけもいい子にしてくれました。
ただ、旅行用に買ったベビーカーでちびすけが自然に寝てくれなくて、眠くなるとおっぱいをせがむのでそれが大変でした。普段のベビーカーなら入れとけば勝手に寝てくれるのですが・・・ でも、幸いスコットランドは昔から「公共の場所での授乳OK」という法律がある国です。(イングランドは去年やっと法的に許可されるようになりました)レストランやカフェでこっそり授乳してなんとかのりきりました。

また旅行のことはアルバムに載せようと思います。
ちびすけと一緒なので、最悪の場合、食事はテイクアウト、毎日くたくたで眠れないたびになるのではと思っていたのですが、とてもいいリフレッシュになりました。旅の写真を見ていると、1日ごとに顔が若返っているような・・・

旅行は楽しかったけれど、帰ってからまた家事が山積みです。適当に手を抜いて乗り切ろうと思います。


よかったら一押しをお願いします!




No.419 / / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.03.05  いってきます! <<10:20


木曜日は久々にロンドンへ。





ちびすけのパスポート申請のためです。
重くなってきたので心配でしたが、バギーのたたみ方も片手でらくらくできるようになったし、階段でちびすけとバギーを担いでも、意外と簡単に中心に出られました。地下鉄で偶然、おんなじモデル&色のバギーのママとも遭遇。二人乗り巨大バギーで地下鉄に乗っているツワモノ ママも・・・ さすがに、そのママはご主人と一緒でしたが。

パスポート申請はあっけなく一瞬で終わったので、センターでご飯を食べて、ぶらぶらして帰ったのですが、帰り通りがかった源吉兆庵(ロンドンにもあるのです)の雛飾りをみて、そうだ、今日はちょうどひな祭りだ、とサクラ大福と黒豆大福を買って帰りました。一つ2~2.5ポンドの大福たち。(雛あられは5ポンド以上!)久しぶりの大福、おいしかったです。ちびすけがいるのでほとんど何もできなかったけれど、ちょっとリフレッシュできました。

今日はこれからスコットランドです。
ちびすけのはじめての飛行機、どうなることやら。

また帰ってきたらUPしhます。




No.418 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.03.01  たらこゲット! <<20:31


最近たらこの季節なんでしょうか? 
スーパーに、たらこがいっぱい並んでいます。
しかも、日本で見るのよりはるかに大きなたらこ! 
一番小さいのを買ってきました。1.45ポンド。
どうやって食べようか、わくわくです。

検索してみたら、辛子明太子も、めんどくさそうだけれど、作ろうと思えば作れそう。
でも面倒なので、もう少し簡単な方法で食べようと思います。

たらこスパゲッティーもいいかな・・・



No.417 / グルメ / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。