イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.09.30  魚の浮きぶくろスープ <<13:25



今週は友達に教えてもらったベビーマッサージのクラスへ行ってきました。50組くらいのママ&ベビーがぎっしり入ったクラスは壮観。

IMGP5245_convert_20100930230118.jpg

初めに講師のHealth visitorさん(保健婦さんのようなもの?)から、

「このクラスのこと、友達に絶対紹介しないでください。人が多すぎて、これ以上メンバーが増えるとクラスの存続ができなくなります!」

とアナウンスがあったほど。

人気あるだけあって、すごく良かったです。
泣き叫ぶ赤ちゃんや、ハイハイで脱走をはかる赤ちゃんが続出する中、ちびすけ、よだれをたらして気持ちよさそうにしていました。きれいなママやかわいい女の赤ちゃんに囲まれていたのもよかったのかもしれません。終わってすぐおっぱいをあげると、コテン・・・とそのままのポーズで深い眠りに落ちました。

昨日はおちびがその後もよくねていたので、久しぶりに香港スープをつくりました。
作ったのは「花膠(魚の浮き袋)」を使ったスープ。

IMGP5247.jpg

(↑これが花膠。詳しくはこちらのChabokaさんのページ参照)

なんでも産後に食べるとよいらしく、チーママから下処理したものをたくさんもらって冷凍していたのですが、いいレシピを見つけたので。

花膠を、鶏半羽、豚肉の塊、くるみ、干しイチジク、蜜棗、カシューナッツ、陳皮と一緒にぐつぐつ煮込んで作るスープです。陳皮(乾燥みかんの皮)は自分で作ったものがあるし、密棗はデーツで代用すれば、イギリスにある材料で作れそうだったので作ってみたらおいしくできました!! 花膠、まだ残っているので、また今度も作ってみようと思います。

花膠も変わった食材ですが、我が家の冷蔵庫にはまだまだ変わった食材が・・・

最近チーたろうが週末ご飯を作ってくれるのですが、イギリスの料理本を見て料理をするので、いろいろと見慣れない食材が冷蔵庫に並ぶようになりました。

今週消費しなくてはいけないのは以下の2つ。


IMGP5251.jpg

右がタイム、左がフェンネルです。
セロリとたまねぎの中間のような味がするハーブなんですが、ほんの少ししか使わなかったようで、残りの処理は私です。グラタンレシピが出てきたので、こんばんはフェンネルグラタンに挑戦です。

タイムは、困っていたら、ちょうどあまりに余っているりんごと一緒に消費するソーセージレシピが出てきました。これは明日挑戦です。

でも・・・昨日のスープに使った鶏、肉の部分中心に半羽も残っています。

腐らせないように、がんばって消費しようと思います。



よかったら一押しをお願いします!



スポンサーサイト


No.353 / イギリス面白食材 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2010.09.26  嫌がりちびすけ <<21:08


寒くなりました。
スコットランドでは、-4度まで冷え込んだとか。
秋(????????????)です。

今日は昼間、お気に入りのガーデンセンターへ行ってびっくり。
とてもかわいいお店なんですが、入るとクリスマス仕様になっていました。

61271_474553179993_737964993_6783438_3117904_n.jpg 61271_474553174993_737964993_6783437_2897986_n.jpg

10月1日のクリスマスセクションオープンに向けて、お店の内装を変えているところみたいです。5つのテーマにあわせて商品を並べる予定だそうで、今日は「ホワイトクリスマス」セクションだけ終わっていました。入ってほんとびっくり、きれいです!!! クリスマスデコレーション25%OFFのチケットももらったし、10月になったらまた来てみようと思います、

今週はまたいろんな人にちびすけのお披露目をしました。

「中国人に似ている? それとも日本人に似ている?」 

と何度か聞かれて返事に困ったり・・・。

必ず言われるのは、

「すごい髪・・・」

ふさふさの髪の毛が自慢なのです。よく女の子かと聞かれます。
おかっぱ頭に近づきつつあります。そろそろ散髪すべきかと悩んでいるところです。。


仕事の話も出てきました。
戻らないか、という話、夜ちびすけが寝ている間にレッスンができないかと言う話・・・
ちょっと悩んでいます。
もう少ししたら一日のリズムがついてくるそうなので、仕事復帰も頭の片隅に入れて、
最近は、8時までに寝かしつけることができるよう挑戦中です。

そんな中新たな悩みが。
初め母乳育児に挫折しかけてほとんど粉ミルク生活になっていたこともあるちびすけ、しばらく母乳オンリーの生活をしていたせいか、なんと、粉ミルクを飲まなくなってしまったんです!!! 
こないだ、男性陣もいたのでボトルを準備してないたら飲ませようと思っていたのですが、飲ませようとしたら、大泣き! ボトル拒否です。大きくなってから粉ミルクにしようとすると大変というのは、本当でした!! 

ということは、

前のようにチーたろうに預けて気楽にお出かけすることも、

仕事復帰も、

ちょっと大変になりそう。

こんなことなら、細々とミルクも飲ませておくんだった・・・と後悔している私です。


No.351 / ちびすけの話 / Comment*3 / TB*0 // PageTop▲

2010.09.19  手巻き寿司とりんご料理 <<21:37


ふと気がつくと、もうすぐ結婚記念日です。ちびすけの予定日でも会った入籍記念日はいつの間にか過ぎていたのですが、記念日は一応何かしようと、簡単だけど、手巻き寿司でお祝いしました。いつもは寿司のりを四分の1のサイズに切って節約して手巻きにするのですが、両親がたくさん寿司のりを持ってきてくれていたので、ちょっと豪華に半分サイズに切って手巻き寿司にしました。

うちではのりだけではなくて、サニーレタスにご飯を包んで手巻きにします。これは中国で、朝鮮族の人たちがよくやっていた食べ方。韓国で焼肉をサニーレタスに包んで食べるのを知っている人もいると思いますが、向こうの人は肉だけではなくて、ご飯も包んで、味噌やコチュジャンをつけて食べていました。そうやって食べていると、のり巻きはもともと朝鮮半島から来たものだ、という話を思い出します。たぶんほんとうだと思います。でも、満州族など中国の北のほうでは、北京ダックのような小麦粉で作ったうすーいパンケーキに、肉や野菜をはさみ、味噌をつけて食べる食べ方があるので、のりまきのもとは、さらに中国側にルーツがあるのかもしれません。

手巻き寿司と一緒に、先日収穫したりんごでりんごのスープとりんごのデザートを作って食べました。レシピはこちら。

りんごスープ

りんごのデザート




りんごスープのほうは、香港でよく作るスープみたいです。チーママはいつも杏仁かな?「南北杏」というものを入れて作っていたのですが、このアグネスチャンレシピでもおいしくできました。ただ、りんごがすっぱすぎるかなと思って、やはり香港ーぷによく使われる乾しいちじく(戸棚に眠っていた)も突っ込んで煮込んだのですが。豚肉は、ぐつぐつ煮込むととんこつスープのような白っぽいスープになります。

そういえば、レシピでは「食べない」とかかれているスープの出しに使われる豚肉は、チーたろう実家では残さず食べています。今回は明日のチーたろうのサンドイッチの具にするため、産後料理に使ったあまりの甜酢としょうゆを混ぜたたれにつけてみました。なかなかおいしい味がしています! 一ヶ月前までは朝サンドイッチを作る時間なんて、あるんだろうかと思っていたけれど、その余裕もできてきました。

デザートのほうも、おいしかったです。簡単に作れるレシピはないかとネットで検索したらすぐ出てきたレシピです。イギリスの食パン=サンドイッチパンだし、たまたまチーたろうがクリームチーズを買ってきてたので、材料も全部冷蔵庫にありました。また作ってみようと思います。


よかったら一押しをお願いします!




No.349 / グルメ / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

2010.09.18  深まる秋 <<17:25


夜はすんなり寝てくれるちびすけですが、昼間は元気いっぱいにワウワウ騒いでいるちびすけ。両親がいる間はちびすけを母が上手に寝かしつけてくれていたのですが、その技は私にはなく・・・寝るのを待っていたら家事がはかどらないのでスリングに入れて毎日家の中を動き回っています。でも、こないだ、Health Visitor(保健婦さんのようなもの?)に寝かしつけのいい方法を聞きました。散歩か外気浴が一番だそう。試してみるとほんとに、散歩したりドライブしたり、スリングに入れて(だっこしてもいいけど)庭を散歩したりすると、いつの間にか眠理に落ちていきます! この方法でちびすけが昼寝をしてくれるようになったので、私もずいぶん楽になりました。

で、昨日もちびすけをスリングに入れて庭を散歩していたら・・・

「Morning!」

と空のほうから大きな声が! 

びっくりして思わずわぁーっと叫んでしまったのですが、よく見たら隣のインド人のおじさんが梨の木に登って梨を収穫しているところでした! ほんと、びっくりしました! 

それをみて、そういえば、うちもりんごの収穫をしなくては、とうちもりんごの収穫をしました。

実は私、子どもの頃(といっても幼稚園のときですが)「大きくなったら木登りの名人になる」なんていっていたほど木登りが好きでした。なので、りんごの収穫も楽しみにしていました。りんごはほっておくと、実がよくなる年と、ならない年とが交互に来ます。実りすぎても2人では食べきれないし、たくさんりんごの実が落ちるとナメクジがきたりして嫌なので、いつもの年は花が咲いて実がつき始めた頃に間引くのですが、今年はおなかが邪魔で木登りができなかったので、ほんとにたくさんの実がなっています。(半分くらい虫食いですが・・・)
チーたろうにやってもらえたらいいのだけれど、チーたろうは香港育ちで木登りしたことがありません。
田舎に育った私はいろんなところで香港育ちの運動能力の偏りに驚くのですが、やっぱり、子どもの頃のいろんな運動経験って、貴重だなぁとおもいます!

さて、久しぶりに木登りができるので張り切って買い物袋いっぱいに収穫したのですが、袋がいっぱいになったところで、

袋が、



ぶちん!!!




と破けてしまいました!!


せっかく収穫したりんごも痛んでしまったうえ、落ちて腐りかけて散乱しているりんごに混ざってしまって、大変でした。最悪!

それでも、袋半分ほどきれいなりんごが収穫できました。
そのまま食べるにはすっぱいので、毎年パイかジャムにしています。
ちびすけに邪魔されず、加工できるといいなぁって思います。



(おまけ)こないだ行った近所の公園。

IMGP5163_convert_20100919021346.jpg  IMGP5158_convert_20100919021957.jpg  IMGP5160_convert_20100919022424.jpg





公園にはきのこがたくさん生えていました。
うちの庭にもたくさん生えてきてます! 秋です!

IMGP5170_convert_20100919021443.jpg   IMGP5171_convert_20100919021633.jpg


よかったら一押しをお願いします!





No.348 / / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.09.17  子連れで再会&Debriefing <<21:12


チーたろうの育休が終わりました。育休中はシェフとして料理担当だったチーたろうがいなくなったので、家事に育児に忙しくなりました。でも考えてみると、2ヶ月近くも誰かが家事や料理を手伝ってくれていたわけで、すごく恵まれていたなぁと思います。逆にお産前日に到着した私の両親は、時差ぼけやらあったのにこき使われて大変だったと思いますが! 

さて、先週は産前クラスの女の子たちとその赤ちゃんたちと、お茶をしてきました。この間会ったときは妊婦だったみんなが、ママになっているのは不思議な感じで、おしゃべりしてるとみんなの赤ちゃんがあっちでもこっちでも泣き出すのがなんだかおもしろかったです。

この日はふたごママも、きゃしゃな体で大きな二人乗りベビーカーを押してやってきました。ほとんどのメンバーが母乳か混合栄養なんですが、ふたごママは母乳オンリーでがんばっているそう。ソファーで双子ちゃんを両脇に抱えておっぱいをあげている彼女は、以前産前クラスの母乳育児についてのクラスで、ふたご育児が不安で泣いていたのがうそみたいに頼もしいママっぷりでした。2人1度におっぱいをあげているそうですが、一度の授乳にかかる時間がたった10分! 普通の人の2~3分の1の時間です。助産師さんには、「授乳時間が短すぎる! 母乳が足りていないわ!! もっとあげなさい!!」と言われたそうですが、すくすく育っているし、問題ないとのこと。双子の世話でほんとうに大変そうだけど、母乳は普通の人の半分の時間だなんてうまくできているなぁと思いました。

みんなの話を聞いていると、面白い体験談がいっぱい出てきました。私もお産は大変でいろいろあったけれど、みんなも大変だったみたいです。結局8組の仲間のうち、ほんとの意味の自然分娩は1組だけ、後は帝王切開4組、誘発分娩経験も4組。みんなで、「帝王切開については勉強したけど、誘発分娩についてはまったく何も勉強しなかったよね」って話になりました。

この日来ていたメンバーで私と同じ誘発分娩だったのは、ふたごママ。私は誘発で結構大変な思いをしたのでふたごママにも話を聞いたのですが、やっぱり彼女も大変な思いをしていました。彼女は私よりながく3日かかったそうですが、私と同じですごい陣痛が来はじめても誰も見に来てくれず(これも私と同じ)、看護婦さんや助産師さんに大騒ぎしてアピールしてやっと分娩室をゲットしたのだそう。でも、やっと入れてもらえた分娩室は、前の人のお産が終わったばかりで床まで血だらけ、でももうそんなことを気にしている暇はなかったのでそのままその部屋を使ったそうです・・・!

・・・とその話を聞いて、わたしだけでなく、みんなお産で大変な思いをしたのだなぁとつくづく思いました。日本人が聞いたらびっくりするような体験が多いのですが、みんな笑い飛ばして終わり。無料だから仕方ないと言えばそうだけれど、私はいろいろ疑問や納得がいかなかったところがあるので、「Debriefing」というものを頼んでいます。どうしてそういう対応や処置をされたのか、病院側に説明してもらう機会がそのDebriefingです。(たぶん。)そこまでしなくてもいいとも思ったのだけれど、産後にうちに検診に来てくれた助産師さんたちに、「あなたのためにも、これからお産をするみんなのためにもなるから」と口々に勧められたということは、私のお産はどこかおかしかったのかなと思って、Debriefingをお願いしてあります。(確かに対応がへんだったらしい) 産前クラスのみんなはそう話すとびっくりしてました。イギリスの人たちは劣悪サービスになれているので、笑い飛ばしているけれど、いやな思いやつらい思いをしたら、がんがんDebriefingをしたほうがいいと思います。イギリスの医療サービス向上のためにも!! また、このプロセスのことは、そのときが来たらまたブログにでもアップしようと思っています。今、巡回に来てくれていろいろお世話になった助産師さんが、手続きを進めてくれているようです。

産前クラスのみんなとは,話しているうちにあっという間に時間が過ぎました。・・・私は英語が下手なので、ほとんど聞き役ですが。言いたいことの半分も言えないし、もっと英語を練習しないと。でも、産後疲れと寝不足でうまくしゃべれなかった(日本語も!)のが、のんびりしたおかげですっかりよくなりました。

ちびすけも、元気いっぱいです。指しゃぶりならぬ、げんこつしゃぶりを始め、ボクサーのようなポーズをよくしていたのが、両手をつきだし、足をバタバタとさせて自転車こぎポーズになりました。飽きもせず、機嫌のいいときはニコニコとこのポーズでこぎこぎしながら、「ギャーオ」とか、「ファー」と叫んでいます。


・・・朝6時ごろから。


すっかり朝方生活になった我が家です。


よかったら一押しをお願いします!





No.347 / お産話 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2010.09.09  いたーい2か月目のスタート <<20:33


いつの間にかちびすけ誕生後2ヶ月が過ぎました。最近は手が使えるようになってきて、朝起きてちびすけを見ると、夜中の授乳中につかんでいたのか、私の髪の毛を握り締めて寝ていたりします。いろんなことができるようになってきたのでGym(おもちゃがぶら下がっていて、触ったら音が鳴ったりするおもちゃ。)を買ってみたら、音楽に合わせて足をふりふりしたり、手を伸ばしてぶら下がったおもちゃをパンチしたり大よろこび。ただ、生後すぐから招き猫のようなポーズでおっぱいをせがんでいたちびすけ、このおもちゃが来てから、ボクサーのようなファイティングポーズでおっぱいをせがむようになりました。

餓えているちびすけを抱っこすると殴られることもあるので要注意です。

1ヵ月の誕生日後には、お披露目やお祝いでたくさん飲茶をしに連れて行ってもらえるようになったちびすけですが、ちょうど2ヶ月目の誕生日に待っていたのは予防接種。両太ももにぶすっと2回、予防接種をしてもらいました。ひょっとして、先々週おしっこを撒き散らして迷惑をかけた看護婦&先生が待っているのではと心配でしたが、今回は違う人でほっと一安心しました。

次々に泣きながら出てくる赤ちゃんたちを見ながら、黄疸でたくさん血を採られているから、予防接種くらい平気かなぁと思いながら順番を待ちました。

で、予防接種。
1本目は、「うぎゃぁ!」の一声で平気な顔になったちびすけ、

「Oh, Good boy!」

とほめてもらいました。
でもそのあと2本目の準備をしている看護婦さんを見つけてすごい顔でにらみつけ始め、看護婦さんびっくり。そして予想通り、2本目が「ぶすっ」とさされたとたん、大暴れして泣き叫び始めました。友達に「終わったらすぐおっぱいをあげれば泣き止む」と聞いていたので急いで車に戻って授乳しておさまりましたが、こんなに泣くとは。

でも、予防接種も無事終わりました。ちびすけも元気に成長しているし、私も母親業にだいぶん慣れて、いろいろ余裕が出てきたので、少しずついろんなところに顔を出してみようと思っています。早速明日は産前クラスの女の子たちでお茶することになっています。みんなの赤ちゃんとくらべっこするのが楽しみです。ちびすけ以外は女の子なので、ちびすけ、両手に花束状態です。来週からも、余裕のある日に日本やイギリスのプレイグループ、いろんな赤ちゃん向けアクティビティーに参加してみるつもりです。また、面白い話があったらUPしますね! 


よかったら一押しをお願いします!





No.346 / ちびすけの話 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.09.06  座月子料理 その後 <<14:00




日本はすさまじい猛暑が続いているようですが、こちらはさわやかな毎日です。それももう今日で終わり、これから雨が続くと聞きました。残念! 新聞には「もう今日で夏も終わり」のようなことが書いてありましたが、夏と言うよりは秋です。で、秋といえば、食欲の秋。母乳育児をがんばっているせいか、妊婦生活が終わったせいか、何を食べてもおいしく感じます。毎日もりもり食べているので、妊娠中より体重が増えてしまうのではとちょっと不安な毎日です。

食べ物と言えば、前に産後の食べ物についてちょこっと書いたことがありますが(そのときの日記はこちら)、
そのとき書いた「豚足の生姜酢煮込み」、結局ちーママが作ってくれたので、その感想を書いておきます。

本来なら2ヶ月かけて作るこの料理、即席バージョンのものをちーママたちが、わいわいと作ってくれました。ロンドンのチャイナタウンで購入した「甘い黒酢」(ラベルに、子どもの絵が描いてあるやつです)と、大量のしょうがと豚足、ゆで卵を鍋に入れ、ぐつぐつ煮込んで作ります。

味のほうは、すっぱかったけれど、おいしかったです。酢が大量に入って入るので、油っぽくなくてあっさりした感じがします。卵は、驚いたのですが、時間がたつにつれて黒酢を吸い込んで、黄身まで真っ黒になります。卵のピクルスのように、硬くなるのも驚きました。一度作っておけばいつでもつまんで食べられる(さめてもおいしい)ので、赤ちゃんの世話でご飯を作る暇がないとき、小腹がすいたときに、さっとつまめるのが嬉しかったです。体をカーッと熱くする食べ物らしくて、産後だけでなく、冷え性の人なんかいいかもしれません。元気な人がたくさん食べると鼻血が出るそうですが、私も食べた日によく鼻血がでました・・・

他にも香港では産後の食べ物がいろいろあるようで、どうやらその多くが「母乳分泌促進」の食べ物みたい。香港では、「ピーナッツを食べるとおっぱいがたくさん出る」らしくて、ちーママはよくピーナッツ入りのスープを作ってくれました。

あと、母がかぼちゃの煮物を作ってくれて、それがおいしかったのですが、かぼちゃもいいみたい。これも母乳促進なのだそうです。チーたろうが、中国系スーパーに行くたびにかぼちゃを買ってきています。

産後料理のおかげかどうかわかりませんが、最初苦労していた母乳育児も軌道に乗り、順調に行くようになりました。母乳育児についてはいろいろ苦労したので、長い話になるかもしれませんが、この次あたりに書こうと思います。


よかったら一押しをお願いします!





No.345 / お産話 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.09.01  車難の1日 <<23:20


チーたろうの育休が始まって数日が経過。お父さんが一日中家にいるせいか、昼間ぜんぜん寝なくなってしまったちびすけも、だんだん落ち着いてきて、お昼寝してくれるようになってきました。かまってあげないと泣き出すかおっぱいをおねだりされるので大変です。べッドの上につけたMusic Mobile(日本語がわからないけれど、音楽とともに人形がぐるぐるまわるもの)を鳴らすと喜ぶので1日に何度も鳴らしていたら、酷使しすぎたのか、ねじ式のMusic Mobileの音楽、音程が外れて、気持ち悪い音で鳴るようになってきました・・・。

さて、今週もまた、ちびすけの体重測定に、チャイルド・センターへ行ってきました。
生後、母乳育児がうまくいかなかったり黄疸だったりで体重が激減したことのあるちびすけ、定期的に体重を量ってもらっていたのですが、お医者さんからもう大丈夫だと言われた後も、週に一回は体重測定をしに、近所のチャイルドセンターで週1で開かれているBaby clinicへ通っています。今週はチーたろうが育休で休みということで、一緒に行ってきました。

・・・が! その道中にアクシデントが!

チャイルドセンターへ向かう途中、ちょっと治安の悪い地区を通っていくのですが・・・、そこで、工事で一方通行になっているために渋滞でのろのろ運転をしていたのですが・・・




ごつん!!



と、後ろの車にぶつけられて、ちびすけが、



ふぎゃぁ! 




と叫びました。



幸いのろのろ運転だったので私たちに怪我はなく、ちびすけはすぐにまた眠りに落ちたのですが・・・うちの車に傷がついたと言うことで、チーたろうと後ろの車の人たちとがわいわい言い合いに。後ろの車(大きなバン)に乗っていたのは、大勢の黒人さんたち。初めは何が起こるかちょっと心配で車の中で待機していた私ですが、

「うちの車の車高は高いから、そんなところに傷がつくはずがないよ、それくらいだいじょうぶ!」

と言い張る黒人さんたちと、チーたろうとでわいわい始まったので、私も降りて車の状態を見てみることに。



・・・と、言い合いになっていたのは、私がはるか昔に駐車場の壁にぶつけてつけたかすり傷でした!! たいしたことないと思ってチーたろうに話していなかった & たいしたことないのでチーたろうも気づかなかった、というわけです。

「ああ、これ私が昔ぶつけた傷よ!」 

ということでその場は一件落着。(チーたろうは怒っていたけど)後ろの車に乗っていた小さい男の子が私のとこまで走ってきて、ウインクしながら「Thank you」と言って車に戻って行きました。

ぶつけられたときはおちびが一緒だったのでどきっとしましたが、何事もなくてほんとうによかった。

ただ、この日はこれだけではすみませんでした!
そのあと、チーたろうとちびすけを家まで送って、今度は自分のチェックアップのために病院へ行ってきたのですが・・・帰りに病院の駐車場の柱に、

「がりっ」

とこすってしまいました!! 

見たらすぐわかるスリキズ。深くはないけれど、塗装がはがれて少し白くなっています・・・。 一度に二度チーたろうに怒られることになってしまいました。トホホ。

あ、でもほんとはこれだけではなくて、実は私、産後元気になってうれしくて車で出かけまわって、スピードカメラに一度引っかかってしまいました。しかもいつも使う道で。初めての違反なので、罰金じゃなくて講習を受ければいいかもしれないのですが、ちびすけもいるし、講習受けに行くのも大変です・・・! トホホ・・・




おまけに、英語ですが、ショッキングな記事を載せておきますね。

デイリーメイルより


イタリアの病院の分娩室で、破水からお産が始まって苦しんでいる妊婦さんとご主人の前で、医者同士が帝王切開するか、自然分娩で行くかで殴り合いのけんかになり、母子ともに危険な状態に陥ってしまったのだそうです・・・

そういうこともあるんですね…! 


よかったら一押しをお願いします!




No.344 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。