イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.02.22  スピコン終了 <<17:46


SOASで開かれた日本語スピーチコンテストに行ってきました。
今年も、いろんなテーマで面白いスピーチが多く、笑ったり、考えさせられたりのあっという間の3時間でした。日本語非専攻の学生のスピーチもよかったですが、やっぱりさすが、日本語専攻の学生たちのスピーチは素晴らしかったです。

うちの学生も何人か見に来ていて、難しくてわからないかなと心配していましたが、やっと初級を卒業して、少し敬語が入ったこともあって、大体の内容はわかったようす。アニメについてのスピーチでは、出場者がアニメの名前を間違えたら小声で突っ込んだり、ラルク・アン・シェルについて熱く語られたスピーチでは、知ってる日本のミュージシャンの名前が出てきたら嬉しそうに反応したりしていました。難しい話はさすがにちんぷんかんぷんの様子でしたが、一人の参加者の日本語学習についてのスピーチでは、彼女の経験した敬語や男女の言葉遣いの違いに関するトラブルについて、興味深そうに聞いていました。(ちょうど習い始めたばかりなので…)

優勝者のスピーチは日本の陪審員制度についてでした。痴漢に間違われて有罪判決が出たケースの映画の話などを交えながらのスピーチは、内容も、スピーチをした学生の日本語も素晴らしくて、驚きました。今の日本では、裁判になった場合、99パーセントの確率で有罪判決が出るというスピーチを聞いて、びっくり。そのあと一緒に行った友人たちとの話では、イギリスと日本の裁判制度についてもいろいろ話しましたが、いろいろ考えさせられたスピーチでした。

死刑がなく陪審員制のあるイギリスでは、有罪判決は全体の50%くらいだということでした。

死刑のある日本では、どうなるでしょう。

スピーチによると、陪審員制度が採用されることによって、日本の裁判制度がいろいろな面で大きく変わるのだそうです。今まで密室での作業(?)だった取調なども、今後はビデオなどで記録に残せるようになるのだとか。

彼のスピーチもそうでしたが、いろんな面白い話が聞けて、とても有意義な一日でした。
スポンサーサイト


No.120 / 仕事あれこれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.02.21  Jadeの結婚式。 <<08:55




こないだの13歳のパパのニュース、イギリスで大きな話題になりましたが、今はその話はすっかり影をひそめて、ある女性の結婚式の話題でもちきりです。

その女性とは、Jade Goody、27歳。
なんだかすごいページですが、どんな女性かは、こちらをどうぞ。(Brits on TV

下品で頭が悪いことで一躍有名になって、テレビで人種差別&いじめみたいなことをしてまた大騒ぎを起こしたり、はちゃめちゃセレブでしたが、子宮頚ガンにかかっていることが分かり、あと数週間の命だそうです。もともと、24時間監視カメラで生活を中継される「Big Brothers」という番組で有名になった彼女、闘病生活もずっと取材され続けています。下品だし、あまりすきなタレントではなかったけれど(というか嫌いだった)、闘病生活が始まってから、ずいぶん顔つきが変わってきました。今のJadeを見ると、頑張れって言いたくなります。そして、今日、結婚式でした。抗がん剤で頭はつるつるですが、ベールもかつらもかぶらないのだそう。どんな結婚式だったのか、明日の新聞が楽しみです。

いろいろ問題も多く、差別発言でインド人から嫌われたりした過去のあるJadeなので、いつ死ぬかを予想して楽しむひどいホームページもたくさん出てきているみたいですが、Jadeのおかげで子宮頚ガンの検査に参加する女性が急上昇中だそうです。

イギリスでは子宮頚がんの検査は、成人女性に義務付けられて(???)いて、検査を受けなければなりません。イギリスでは外国人のはずの私にも、「検査にこい」と手紙がきました。確か25歳から検査を受けます。Jadeの子宮頚がんが見つかったのも二年前。子宮頚がんは検査も初期発見も簡単で、検査によって初期に見つかれば、かなりの確率で助かるのだそうです。彼女は今27歳で、がんが見つかったのは二年前だと言っていたから、やっぱりこの検査でがんが見つかったのかもしれません。実は私、検査に来いと手紙が来てから数年放置していて、それでも催促の手紙があまりうるさいのでしぶしぶ検査しに行きました。Jadeのおかげで、一体何の検査で、万一の場合どうなるのかよくわからなかったけれど、Jadeのおかげでこれから、たくさんの女性が助かるんじゃないかなと思います。

余命わずかと言われているJade。長く幸せな新婚生活が続いてほしいなと思いますが・・・新郎となる人は、何か悪いことをして、母親宅に謹慎中(?)らしく、門限は午後七時だそう。式当日の今日は特別外出許可をもらったのだそう。この門限つき謹慎のせいで、Jadeの最期に立ち会えるかどうかもわからないと聞きました。

Jadeの新婚生活、なかなか大変そうです。


No.118 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.02.21  おいしいケーキを求めて。 <<08:35


なんとも大変な一週間でした。まだまだ進行形ですが。
今日はがんばったご褒美に、帰り、すごく有名だという「ハミングバード」というケーキ屋さんによって帰りました。

ケーキ屋さんと言っても日本人の考えるケーキとは全く違うタイプのケーキ。イギリス人がバースデーケーキやウエディングケーキ、と言ってまず思い浮かべる、アイシングのたっぷりかかったケーキのお店です。

アイシングのかかったケーキ…イギリス人は本当にうれしそうに食べているんですが、在英の日本人は絶対、「うぇーっ」っていう代物です。生クリームの代わりに、どろりとした砂糖餡がかかったケーキと言ったらいいのかな? 職場から近いんですが、誰も行きたがらないと思うので、買って帰りました。カップケーキが有名でトップモデルのケイト・モスや、歌手のリリー・アレンとか、セレブファンも多いケーキ屋さんです。こないだの結婚式でもらったアイシングのケーキが美味しかったので、「イギリスのケーキも、探せばおいしいところがあるのでは、と思ってすぐ思い浮かんだのがこのケーキ屋さん。

すごくかわいいです。
どんなケーキかはクリック。
       ↓
ハミングバード

カップケーキ、テイクアウトは1つ1.5ポンド。
感想は、


やっぱり甘過ぎ・・・・。
日本人の口には合わないケーキでした。
今ロンドンのシティーではたいやきが一つ2ポンドで買えるそう。
ケーキより、少し高くてもたいやきのほうがいいかも。


No.117 / グルメ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.02.16  キャスのテスコ・バッグ <<07:04


イギリスに来た時は知る人ぞ知る、って感じのお店だったキャス・キッドソン
いつの間にか、イギリスのお土産の定番になっています。

そのキャスが去年、イギリスの大手チェーン・スーパー、テスコと組んで、テスコ限定エコバックを売り始め、こっちで結構話題になりました。ロンドン中心ではお土産用に買っている人が多くて品切れ続出だったらしく、チー太郎の日本人の同僚たちは、「ロンドンの××にまだ残っている」、と情報が入るたび、帰国時のお土産用に、と大量買いしていて、「入手困難な品だから、へんじゃさんにも」とおすそわけしてくれました。郊外だからかうちの近所のテスコにはいつも大量にストックがあったのですが・・・

cath_kidston_rose.gif

そんなにいいかな?? 
こんなの持って帰って、本当に喜ばれるのだろうか、って思って買い控えていました。

が、先週日本人の同僚にもキャス好きが何人かいるのに気づいて、
「私もキャス持っててますよ。テスコのエコバッグだけど。」
とテスコキャスを教えたら…ものすごい反響。
ネットで検索して悶えている同僚たちを見ると、私も買いだめしておくべきかなとちょっと考えなおしています。

「ぶさかわいい」がぴったりの形容詞なのだそうです。

ほしい方、お土産に買って帰るので声かけてください。




No.116 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.02.15  パパは13歳 <<06:47


今日はバレンタインデーでした。
7歳のちびっこたちも朝から意識していたようで、教室に入ると、「今日はバレンタインデーだよ!!」とわいわい騒がしかったです。でも、さすがにチョコレートのやり取りはなかった様子。お父さんにあげるかとか、お母さんからもらえるかな、って聞いてみたけれど、やっぱり日本と違うからか、あまりみんなピンとこない様子でした。

うちは、チー太郎に晩御飯を作ってもらって、まったりと過ごしています。つくrながらチーたろう、特訓中の北京語(私の同僚に週1-3回、特訓を受けている)でぺらぺら話しかけて来たのですが、広東語なまり+アクセントがばらばら+日本式発音と自分で勝手に作った発音が混じってるおかげで、疲れました…。私も人のこと言えませんが。でもさすが中国人、ビギナーにしては高度な言葉を使って話してます。


そうそう、アメリカでは8つ子が生まれて問題になっていますが、イギリスでは今、「13歳でパパ」になった男の子が世間を騒がせています。

声変りもまだのかわいらしい男の子。本当にパパなの??
そして、隣にいる彼女(ママ・15歳)も見てください…カップルに見えない・・・



(元記事はこちら→ SUN

イギリスではティーンの妊娠が大きな社会問題で、13歳でママになった女の子の話も聞いたことがあります。日本だったらおろしてしまうことがほとんどかもしれませんが、宗教(カトリックの国では中絶は罪深いこと)のせいか、養子がよくあるせいか、こちらでは、日本に比べて結構生む人がが多いような気がします。(というか見てると、一部では、ティーンで子持ちになることがクールになってたりするような??) ちなみに最年少パパの記録は12歳だそうです。

イギリスでは知らない人にレイプされて妊娠してしても、その子供を生むというケースも、けっこうある話だそうです。日本だったらそういう話はあまり公にされないから、知らないだけかもしれないけれど、そういう話を聞くとイギリスってすごいなと思います…! 


No.115 / イギリスつれづれ / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

2009.02.10  そして今日の天気は、 <<08:41


月曜日もまた雪が降るかもしれないと聞いてまたドキドキしていましたが、大丈夫でした。
雪ではないけれど、朝からずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと雨が降っています。

ふと隣のうちの庭を見ると・・・・




半分水没していました・・・・



うちは大丈夫ですが、きっと芝生の上を歩くと水が染み出してくるだろうなと思います。
これが雪だったら先週以上の大雪だったかもしれません。雪じゃなくてよかった。

天気予報によると、只今の気温  4度
                湿度  90%(ほんとかな・・・?)

さっき、明日使うプリントをプリンターで印刷したら(チー妹が論文用に購入したのを譲ってもらったので、なんと巨大カラー・レーザープリンターがあります。)、プリンターの置いてある部屋は暖房を入れていなかったせいか、プリントされた紙が出てくるたびに、しゅわーっ、しゅわーっと湯気が立ち上りました…! 

こんなの初めてです。


明日は晴れるかな・・・? 



おまけにイギリスの雪景色をどうぞ。
       ↓
   ここをクリック

No.113 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*1 // PageTop▲

2009.02.03  今日の天気は… <<18:22


今日の天気は、晴れ。
昨日の夜はもう雪がやんでいたので、新たな積雪、ゼロ。
地下鉄も順調ではないけれど、それはいつものこと。どうやら職場までの路線は全く問題なく動いている様子。

どうやら、今日は大学へ行けそうです!!





が・・・




靴下の替えを詰めて、お弁当作って、準備もできたし、PC消して出かけようと思ったら、

「今日も大学は休みです」

とメールが来ていました。

こんなに天気いいのに…! 
雪降ったのは昨日なのに…!


こもって仕事するのも飽きてきたし、今日は久々に買い物でもしようかな??
でもお店開いてるかわからないしお客さんも来るし、おとなしく家の掃除でもした方がいいかな…


No.111 / イギリスつれづれ / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

2009.02.02  四月一日さん <<06:54


今日は仕事の接待(というのかな?)で、チー太郎はサーカスを見に行ってます。そして5星ホテルでレセプション(ますますメタボまっしぐら・・)、チーママ宅にお泊りということで、私は今日はのんびり過ごしています。

のんびり、というか、ほんとは今日は、一日家にこもって試験作りの予定でした。
完成するまで今日は寝ないぞ! と固く決意してPCに向かったのですが、その割にあっけなく完成してしまったので、のんびりネットサーフィンしているというわけです。チー太郎には悪いけれど(そしてこの部分を読んでまたいじけるのでしょうが)、やっぱり忙しい時に限って絡んでくるチーたろうがいないと、驚くほど仕事がはかどります! 

さて、今日ネットでいろいろのぞいたのは九州の珍しい苗字たち。こないだ会った九州の大学で教えているという先生に、「九州には珍しい名前が多くて学生の名前が読めない」と聞いたから。なんでもなんとも言えない三文字の名前が多いのだそう。隼人の土地だったからかな? なんて思ったのですが、名前って本当にお国柄が出るようです。

ちなみにその先生が教えてくれた九州で有名な変わった名前は、

四月一日 さん
興呂木 さん



読めますか???



ちなみに上は「わたぬき」

そのつぎは、「こおろぎ」

と読むのだそうです。
興梠さんは神話にも関係した由来のある名前だそう。四月一日は、四月一日に衣替えをして、綿入りの着物の綿を抜くからだそうですが・・・変わった名前っていろいろあるんですね。


ネットサーフィンにも飽きてきたなーと思っていたら、チーママから電話がかかってきました。
チーママに言われて外を見ると… 積もってます、雪! すごくふわふわの雪が。
あんまりきれいなので、ちょっと庭を散歩してきました。

さて、次は何をしようかなー。

 


No.109 / イギリスつれづれ / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2009.02.01  Cold Feet <<08:51


すごく寒かった一月ももうすぐ終わりです。
今月の平均気温は1℃だったとか。さむいわけです。

さて、タイトルのCold feet。
今、同名のドラマにはまっています。ちょっと古いドラマなんですが、イギリスのコメディー。
クリスマスに金融危機の波でつぶれてったお店で安く手に入ったので、今毎晩主人と少しずつ見てます。
日本でいう「アラサー(って言うんでさすよね? 使いかたあってるかな?)」カップル3組が主人公のドラマで、なんとなく、イギリス版「フレンズ(→大ヒットしたアメリカのコメディー)」って感じのドラマです。しかも、ヒロインの一人は、なんとフレンズの主人公の一人、ロスの奥さん役にもなった人だからますますそんな感じがします。

舞台はマンチェスター。
フレンズよりちょっとシリアスな部分もあって、いろんな意味でとってもイギリス的なドラマだなーって思って見ています。

今まではアメリカドラマが一番って思っていたけれど、イギリスドラマも捨てたものじゃない、いや、それどころかアメリカドラマより味があって面白いなって思います。アクションものは断然アメリカのほうがすごいけれど、コメディーは、イギリスのもののほうが面白いような。そしてそう思えるようになってきた自分が、ちょっとうれしいです。

そうそう、このドラマを見て初めて知ったんですが、「Cold feet」という言葉には、「冷たい足」の他にも意味があるようです。

日本語版は出てないようで残念ですが、下でのぞけるのでどうぞ。
3分45秒あたりにちょこっとあやしい日本語が出てきます。(なぜかたまに日本語が飛び出してくることが…)




No.107 / テレビっ子 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。