イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.12.29  Folkstone <<09:31


IMGP2549.jpg
ドーバー海峡近くの町、Folkstone にいる友人宅へ遊びに行ってきました。
町に近づくと突然FM放送がフランス語に代わり、びっくり。
実は高速の出口を間違え、行きに3時間以上かかってしまったのですが、ひょっとして、このまま間違ってフランスへ出てしまうのではとちょっとドキドキしました。なんと、別ルートでロンドンから来た他のカップルは、万が一の場合を考えて、パスポート持参! 完敗です。

街並みもなんとなくフランスの香り漂う上品な街並みできれいでした。友人宅のフラットも、海の見えるとてもきれいなへやで、なんと、チャールズ・ディキンズが滞在していたという建物にありました! 

この町は、第1次か2次かわからないけれど、世界大戦のときにたくさんの兵士を送りだした港町でもあります。海沿いのRememberance roadという道を出兵する兵士たちがパレードして通って行ったのだそう。そして、再び生きて帰ったのはそのうちの10人に1人だったのだそう。悲しい歴史を持つRememberance road は本当にきれいな道でした。

IMGP2556.jpg

みんなでこの道を歩いて海辺を散歩しましたが・・・寒かった!!
まさに骨の芯までしみこむ寒さでした。
次は海水浴ができる頃に来たいなと思いますが、イギリスの海で海水浴はむりかな?

お昼はクリスマス・ディナーの王道メニューをいただきました。七面鳥の丸焼きに、クランベリーソース(グレイビーソース(肉汁ソース?)はなかったけど)、くたくたにゆでたジャガイモとニンジン、めキャベツ。そしてデザートはもちろん、クリスマス・プディング。私は二度目でしたが、我が家のクリスマスは鍋だったので、チー太郎は今年初めてのクリスマス・ディナー、フルコースでした。おいしかったです! 
IMGP2531.jpg


明日は我が家でおでんパーティーです。
食べるたびに、罪悪感を感じてしまうようになりました。
メタボまっしぐらのチー太郎は全く罪悪感を感じていないようで心配ですが、
明日終わったら、今度こそ、ダイエットです。
そして、たまりにたまった仕事を何とかしなければ…!
スポンサーサイト


No.98 / イギリスつれづれ / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2008.12.27  久々の大陸料理 <<06:27


IMGP2524.jpg

ボクシングデーです。今日からイギリスのセールが始まるので、張り切って買い物に出かけました。張り切って言った割に収穫はあまり・・・。 すごい人で、何度も突き飛ばされそうになり、危険でした。それにしても、中国パワーはすごいです。ロンドンの有名なセルフリッジというデパートでは、ブランドコーナー(かばんが半額になる!)からデパートの外まで続くながーーーーーーい行列(お客が多いので、ブランドコーナーは入場制限がある)のほとんどが中国人で、カバン売り場はまるで、中国のデパートのようでした。ポンドがすごく安くなったせいで、観光客たちがすごい勢いで買い物していました。

上の写真はロンドンからの帰り道の写真です。(4時すぎのロンドン)
途中に通る A40 という道が大好きなんですが(高架になっていて、景色がきれい)、夕日がきれいだったので一枚。一番きれいな場所は、見とれている間に通り過ぎてしまったのが残念。

足のほうは月曜日お医者さんに診てもらいました。
レントゲン写真、まだ折れていましたが、前よりずいぶん良くなっているのがわかりました。
ただ、どうやら治りが遅いようで(本当なら今頃完治しているはずだそうで)お医者さんも不思議がっていて、

「今度会う時に直ってなかったら次は手術ね!」

と、言われました。

言われた時はショックでしたが、そのあとスパ(イギリス版温泉のようなもの?)へ行ってサウナやらマッサージやらしてもらって、ずいぶん良くなりました。今日も一日歩いても大丈夫だったし、月曜日お医者さんが、「ここ押すとまだ痛いでしょ?」とギュッと押された場所も(めちゃくちゃ痛かった!!)、もう押しても平気です。

でも油断は禁物です。
足が良くなってきて走り回れるようになったのはいいのですが、昨日、お客さんがこぼしたお茶をふくために、布巾を取りにいこうとあわててリビングを飛び出したら、結婚指輪が、ドアの金具に引っかかって、今度は指をぐぎっと・・・!! 


見ていたみんなに、
「また骨折!?」




と心配されましたが、今度はほんとの打ち身と血豆で済みました。
同じ左側で、今度は手だけれど、同じ薬指です。 指輪の形に青あざと、掌側に血豆。
それにしても、壁にぶつけて骨折するのも珍しいけれど、ドアに指輪をひっかけて血豆を作るのも、私ぐらいかもしれません! 

年明け早々車をぶつけられたことに始まり、けがの多かった今年の我が家、あと5日、あと5日、何事もなく過ぎてほしいなと心から思います。


さて、今日の写真は久々に食べた大陸料理の写真です。
今まではどこへ行っても広東料理ばかりだったイギリスの中華も、だいぶバラエティーが豊かになってきました。こないだ行ったお店では、ほんとに中国で食べたのとおんなじ味の四川+北京料理で、感動。つまり、味の素の味がする中華ということですが、メニューも、「北京&四川料理」といいながら、実は他のお店と大した変わりのないメニューだったりする他のイギリスの中華と違って、本物の四川+北京(東北)料理がありました! 感動。6人で10皿も注文(!)。さすがに食べきれなくて最後は持って帰りました。一緒に行った香港人たちは大陸風メニューがわからなかったようで、私が好きなものを4皿も頼めました。(手前は懐かしの地三鮮)
IMGP2499.jpg

そして懐かしい干豆腐! これは中国系スーパーで見つけて、うれしくて買ってしまいました。
kandohu.jpg

干豆腐は、豆腐を平たくつぶして半乾きにしたようなものです。味も食感も、ちょっと固くなったチーズにも似ています。(味のない生八つ橋の皮のよう?)
軽くゆでてから、あえ物に入れたり、写真のように、北京ダックを食べるように、キュウリやにんじんをはさんで巻いて食べます。(こうやって巻いて食べる料理は満州料理に多いそう)
白酒にあうおいしい食べ物です。白ワインにもぴったりです! 
もちろん白ワインとと一緒に食べました。

中国北のほうではほかに、「凍豆腐」というのもあります。豆腐を切って、‐10℃~20℃になる外にほおりだして凍らせるだけ。つまり、切ってから冷凍庫に突っ込めば、どこでもできます。あとは解凍して、鍋料理にいれてください。味が染みて、めちゃくちゃおいしいです。(だまされたと思って試してみて…!)

明日は上海料理です。
車で片道2時間半かけて上海人の友人宅へ遊びに行くのですが、彼女は料理の達人なのです。
遠いのがつらいけど、どんな料理が出てくるか楽しみです。


No.97 / チャイナ / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

2008.12.21  メリークリスマス! <<05:45


冬休みに突入しました。
やっぱり今学期は最後の最後までダメでした。
今朝はねぼう、そしてまた今日も同僚へのクリスマスカード忘れました。郵送かな…
疲れたので帰宅後ベッドに直行、晩御飯に起きたところです。
よく寝たおかげで今頃になって元気いっぱいです。

今日からクリスマスモードへ突入。来週日曜まで、毎日、毎日、毎日、外食かお呼ばれです。
体重が、ほんとに、めちゃくちゃ心配です。
でも、こうしてクリスマスの間みんなお休みで、いろんな人に会えるのって、いいことだなと思います。そして今年は足のおかげで、自宅でのイベントが少ないので、ちょっと気が楽です。

カードを渡せなかったみなさま、ごめんなさい・・・
そしていつもブログを読んで下さっているみなさま、いつも素通りですみません。休み中にゆっくりみなさんのページにも遊びに行きますね。

ではみなさま、楽しいクリスマスを!
 

IMGP2481.jpg

今日の写真は隣町のゾロアスター寺院です。
変わった形の建物ですよね。
なんでも、昔映画館だった建物で、アールデコのデザインの建物だそう。
古くて貴重なデザインということで、時々、内部を市民に一般公開しています。
中はゾロアスターチックになっているのか興味あるので、次回こそは中を見に行ってみたいと思っています。

No.96 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.12.20  あと一日 <<07:52


あと一日で今年の授業も終わりです。
準備終了しました。めちゃくちゃ眠いです。
杖で歩きまわっているせいか、今学期は頭脳労働というより肉体労働でした。
そのせいでいろいろ失敗続きなんですが、昨日はなんと、毎年欠かさず配ってまわるクリスマスカードを、持っていくのを忘れてしまいました!! いつも気合いを入れて、学期開始前に準備するクリスマスカード…。(紙の無駄という人もいますが、なんか好きなんです。カードを渡すのが…)昨日会うのが最後だった人たちには、年賀状になってしまいました。すごく残念です。年明け、遅くなっても渡すべきか、諦めるべきか、今すごく迷っています。やっぱり、年明けにクリスマスカードなんて、変ですよね。

さて、いよいよクリスマスです。
冬休みはのんびり、と思っていたら、どうやら一週間先に冬休みに突入したチー太郎によって、なんだかびっちりスケジュールが組まれている様子! 冬休みは「ベッドで静養するように」って言ってたのはだれだ!? 年明けには友達の結婚式が控えているのに、すごく太りそうで怖いです。



No.95 / 仕事あれこれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.12.18  NHK、スタート!! (感激) <<06:02


今日はレッスンがキャンセルになり一日お休みでした。
嬉しくて、なぜか朝早く起きてしまった私。
チー太郎を起こさないように階下に下りて、久しぶりにテレビを見ようとチャンネルをぱちぱちしていたら・・・!

なんと、NHKニュースが映りました!!

夢かと思いました。
夏休みにはやっていなかったはずなので、たぶん、夏休み後に放送が始まったのだろうと思います。ほんと、びっくりしました。
もうみんなご存知かもしれませんが、イギリスの皆様、スカイテレビの516チャンネルです!!

流れているのはNHKワールドで、ほとんど英語放送ですが、夢ではありませんでした。
たまーに日本語でニュースをしています。
久々に日本語で日本の天気予報も見ました。

渡英後しばらくはFNNのニュースサイトで日本語の動画ニュースを毎日チェックしていたんですが、最近は日本のニュースにあまり興味がなくなっていた私。でもやっぱりテレビで日本語ニュースが見られるようになって、感動しました。

それにしても、驚いたのですが、今の日本のトップニュースのトピック、経済関係のものばかりなんですね! どこの会社が人員削減とか、解雇された契約社員のための緊急住居(?)の手配とか、自殺者の数を毎月発表するようにだとか、なんだかイギリス以上にブルーなニュースばかりで、見ていてかなりショックでした。まさか、海外向けだからそういうニュースばかりってわけではないですよね?? 

前回の帰国時、駅構内を行きかう人たちの年齢の高さと白髪頭の多さに驚いたのですが、次回はビニールシートや段ボールが並んでそうな、そんな気がしました。

イギリスも他人事ではありませんが。


今日の写真は、機械工学部のクリスマスツリーです。
ロールスロイス社の名前が入った巨大な・・・エンジン(?)の横にツリーがあるのが、機械工学らしいと思ったら、そのツリーの横に、ますます機械工学部らしいツリーが…。

IMGP2488.jpg

見えますか?
学生たちはよくプロジェクトでいろんな模型を紙で作っているのですが、さすが、器用です。


No.94 / テレビっ子 / Comment*5 / TB*0 // PageTop▲

2008.12.16  もう一息 <<07:04


大掃除の最後のチャンスだったので、週末はチーたろうに大掃除をしてもらいました。
今年は足を理由に楽させてもらいました。実は今週からは松葉杖一本でいこうと思ってるくらい、
足はもうほとんど大丈夫です。

松葉杖のおかげで、上半身も逆三角形に近づいてきました。折れたてのころ、上司に「松葉杖のほうが速く移動できるわよ」と言われて、筋肉痛でへろへろだった当時は、まさかと思ったのですが、ほんと、振り子の原理で、みんなが振り向くくらいの猛スピードで移動できます。でも、おかげですごい筋肉です。朝いろいろチェックしてみたら、英語でSix pack とよばれる、おなかのあたりの筋肉(ムキムキになると、6つの筋肉の山ができるところ)が、さすがに6つに分かれていないけれど、固くなって肉眼でも盛り上がって見えます。肩もすごいです。ためしに腕立て伏せしてみました。腕の力は弱くて今まで腕立て伏せは5回でダウンしていたのですが、(でも腹筋は100回くらいできます!)、軽く10回できました。恐ろしいので、それ以上試すのはやめました。

先生にはあまり意味がないと言われましたが、乳製品もしっかりとっています。チーズはこちらは本当にたくさん種類があるので迷ってしまいます。イギリスのチーズは、「チェダーチーズ」という名前のチーズが一番ポピュラーです。チェダーチーズは、そのままだとそんなにおいしいと思わないけれど、溶かしてとろとろにして食べるとおいしいです。でもやっぱり、大陸のチーズのほうがおいしいです。大陸では、朝ごはんにチーズを食べる習慣があるせいか、チーズの種類も味も発達しているような気もします。今のところ、チーママから、お見舞いにもらったスペイン産チーズが一番おいしかったです。でも残念ながら、親戚からお土産にもらって冷蔵庫に眠っていたチーズだそうで、一体何という名前のチーズかわかりません。きっと高級なチーズだったのだろうなと思います。骨のために、アイスクリームもしっかり食べています。乳製品ですからね!

さて、仕事もあともう一週間です。
今週はもう授業らしい授業はないし、試験もできたし、あとは終わるのを待つだけなのですが、このあと1週間がすごーく長く感じます。
そしてこの待つだけというのが不安を呼ぶのか、同僚から、週末も、そしてオフィスに行かなかった今日も、たくさん仕事の電話がかかってきました。はぁ。

あんまりしょっちゅう電話が鳴るので、

「へんじゃはパートタイムなのに、週末も仕事の電話に追われているのね。(パートなのに、給料安いのにたいへんね…)」

・・・と、一緒にいたみんなから驚きの目で見られてしまいました。
全部些細なことなのですが、今年は一緒に組んでいる先生が多いので、あれやこれやと電話がかかってきたのです。でも、そんな些細なことでも、わざわざお休みの日まで電話をしてくださる同僚に、感謝。

無事終わりますように。


今日の写真は、仕事場の写真です。

IMGP2479.jpg

職場の写真を送ってほしいと頼まれたのですが、気づいたら一枚もなかったので、撮ってみました。はじっこに私の杖がうつっています。以前は地下牢のようなボロボロオフィスだったのですが、引っ越ししてきれいになりました。

ここは普段お昼を食べたり、あとは学生たちが勉強したり、個人指導したりするとき使うスペースです。アート好きな先生がいて、時々オフィス周辺はギャラリーになります。展示販売(?)しているようです。今回はこんなモダンアート。迷路のようなキャンパスの、奥の奥のはしっこにあるうちのオフィスもギャラリーになるなんて驚きですよね。さすがイギリスだなと思います。

No.93 / 未分類 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2008.12.05  Girl Power <<09:21


足の方は、腫れが引いてだいぶ良くなりました。昨日は寝不足だったせいか痛んだのですが、日曜しっかり寝たらまた一気によくなりました。でも、病院でとってもらったレントゲンは前回と変わらず…相変わらずぽっきり折れたままです。(結局手紙ではなく電話で連絡がきました。いや、手紙も来たのですが、手紙は診察日の一日後に届きました)毎日歩きまわるのがよくないのかもしれません。お医者さんも写真を見て思わず、「うーん…。」もう少ししっかりしたテーピング技を教えてもらいました。前に見てくれたお医者さんは、「松葉杖がほしい」というと、「ほんとにほしいの?」なんて言われたんですが、「ちゃんと両方の松葉杖を使って歩かなきゃだめだよ」と言われました。

クリスマスまでに直るかと思っていたんですが、なかなかじっとしているわけにもいかないので、もう少し時間がかかりそうです。旅行の予定をまだ立てていなくて、本当によかったです。
それにしても、もうなれましたが、松葉杖ではしりまわるのには体力がいります。骨折後寝たきりになるお年寄りが多い理由が心からわかるようになりました。

さて、クリスマスに向けてカウントダウンが始まりました。
始まったばかりだと思っていたのに、今年の授業もあと少しです。

授業と言えば、今年は、ちょっと上のレベルのクラスも担当しています。クラスの半数は持ち上がりなので、始まったときからいい感じのクラスなのですが、なんと、男くさい理工系の大学には珍しく、男の子がクラスのほんの一握りしかいません。今まで使っていた、サッカーや車、その他いろいろ男の子が好きそうな例文から女の子受けするものを増やしたり、とても新鮮な気持ちで教えてています。一つ前のクラスはやっぱり男の子が多いクラスなんですが、そのクラスが終わって、元気でおしゃれな女の子たちが教室に「せんせー、こんにちわー!」とか言いながら入ってくると、すごく、「まぶしい」です。

それにしても、レベルが上でよくしゃべるせいもあるとおもうんですが、女の子パワーはすごいです。
もともとこのレベルにたどり着いた学生は、たくさんのテストを乗り越えてきた日本語大好きオーラむんむんの子が多いんですが、今年は特に…ロールプレイしたり、ペアワークをさせたりすると、まるで小学生を教えているかのような盛り上がりで、「しずかにー!」と大きな声を出さないとなかなか静かになりません…。それに、ペアワークなんかをさせると、「初恋はいつだったか、おぼえていますか」とか、「クリスマス、恋人に何をあげるか、決めましたか?」なんて恋愛ネタでワイワイ盛り上がっています(←「(かどう)か、~」をおしえていた)。そんな女の子のパワーに押されて、男の子がほんとうに小さくなっています。

こないだは、そのクラスから何人か、スピーチコンテストに参加することになり、授業後、「せんせー、申し込むとき必要ですから、電話番号をおしえてくださいー!」と頼まれました。「じゃ、書いてあげるから紙とぺンをください」というと、「教科書にかいてくださいー!」「きゃー、先生、なまえもかいてー!」「サインサイン!」となぜか参加予定のない子まで一緒になって大騒ぎでした。たぶん、そのうちの何人かが、ジャニーズ系歌手の強烈なファンだ、というそのせいもあると思うんですが、なんだか、もう、女の子パワーに、押されっぱなしです。

…とそんな女の子がいっぱいで元気なクラスも、学期末に近づき、みな専門の勉強がいそがしくなり、レポートにつぐレポート作成でさすがにへろへろ。かぜでもうろうとした顔で授業に来る学生もいて、、当てるとわけのわからない日本語が返ってきたりします。作文が大好きなクラスで、いつもは「今週は作文の宿題がありまーす」というと、「よしっ!」と日本語で元気な返事が返ってきていたのですが、学期末が近づくにつれその声も小さくなり、先週は、「今週は、テストも近いし、みんな大変そうだから、作文なしね。(でも、秘密だよ)」というと、どっと、みんなから安堵のため息が…。

来週はついに期末試験。
試験のあとの一回の授業は、ゲームやクイズをする予定です。
いつも盛り上がるこの最後のクラス、今年の盛り上がりがいったいどうなるか、すごく楽しみです。


No.92 / 仕事あれこれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。