イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.01.19  イギリスの病院 <<04:41


私の周りは年上の人が多いせいか、高齢になった親の話題でいっぱいです。私とは一回り年上の方の話がほとんどですが、海外に住んでいるとすぐには飛んで帰れないのでなかなか大変そうです。

そのうち1人の先輩は、ちょうどお父さんが来英していたのですが、なんと、こちらで観光中、背骨を傷めて緊急手術をすることに。もともと持病があったそうで、日本の担当医との電話連絡を何度もしながらイギリスの病院のお世話になっているのですが、問題はイギリスの病院!! 日本の担当医は本当にこまめに、国際電話までかけて下さるにもかかわらず、イギリスの担当医は、全く姿を見せず!!! だそう。

しかも、明日手術、という話が、担当医が忙しいのか、1日伸び、2日伸び、3日のび・・・と伸びています。しかも、いよいよ手術できる! というときに限って、看護婦の情報ミスで「今日は手術できませんから朝ごはんOKです」といわれて食べてしまった後だそう。

私が入院したときもそうでしたが、どうやらこういうことは日常茶飯事??

看護婦さんが薬の量を間違えることも多いそうで、毎日2錠ずつ飲むはずの薬が8錠もでてきたりして、あわてて確認すると、「Oh,Sorry」だそうです・・・

「病院で殺されるかもしれない」と青くなっていました。

薬の量も、日本の担当医が驚くほど多いらしく、また、日本の担当医と相談したところ、「こんなに高齢で持病がある患者にリスクの高いこの手術は日本では普通しない、普通は別の方法で治療するはずだ、手術しないで、日本に帰ってくるように。私がイギリスの担当医と相談するから連絡先を教えて」といわれたそうですが、

そのイギリスの担当医と連絡がつかないらしく、本当に大変そうです。

お父さんは痛みに苦しみながら、日本で死にたい、日本に帰りたい、と訴えているそうで・・・

手遅れにならないうちに、先輩のお父さんが帰国できることを心から願っています。

イギリスの公立医療バンザイ!

スポンサーサイト


←もっと読む
No.6 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.01.23  ねずみ ふたたび <<07:23


普段はタイ米を食べている我が家。
いつもは小さな袋でおすし用の日本米を買っているのですが、クリスマス、日本産の日本米を買ってきました。

結局クリスマスの間お寿司は作らなかったのでそのまましまってあったのですが、週末袋を動かすと、ぱらぱらとお米がこぼれてくるのでよく見ると・・・



ネズミにやられていました~~!


よく見ると、台所の食料庫の下(ここお米もいれていた)には電気メーターがついていて、たくさん電線が床下に下りているのですが、その隙間からどうやら登ってきた様子。

油断もすきもありません!
きれいに掃除して、お米を別のところに移動したのでもう大丈夫なんですが、古い家なので、ネズミ対策はしっかりしなくちゃいけないんだなと思いました。


で、ひとまずネズミ事件は終わったと思っていたのですが、今朝おきてごみを捨てに庭に出たら、ネズミが大往生していました!

こないだのとは種類と大きさが違っていました。とりあえず、キツネが来るのを待とうと思っています。

ネズミ年ですが、キツネ様様です。

…というわけで最近毎日被害にあった日本米のほうを消費しています。普段はタイ米でも日本米に近い、臭いのないお米を食べているんですが(なのでふつうの中国米よりおいしい)、日本米ってほんと、もち米みたいですね!! すごく変な感じです。味は、日本米のほうがねっとりしていて噛み応えがないので、あまり味を感じません。

さめたときは日本米のほうが断然おいしいのですが・・・
慣れって恐いですね! 


No.7 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.01.24  イギリスの病院② <<03:54


背骨を折ったお父さんが入院している同僚。毎日病院に寝泊まりしている様子です。

今日は、朝来るなり前夜病院で起こった事件を話してくれました。
なんでも、隣のベットのおじいさんが夜中に苦しみ始めて、聞くに堪えないし様子もおかしいので何度も看護婦さんを呼びに行ったのですが、無視されたのだそう。

向こう隣りの患者さんもナースコールを押し続け、彼女も何度か看護婦詰め所に行ったそうですが、誰も来てくれず、やっと先生とともに看護婦さんが来たのは一時間後。

手遅れだったそうです。
隣のベットのおじいさんはその後すぐ亡くなりました。


イギリスの公共医療、万歳!! 

病気にならないよう、健康には気をつけなくては!

No.8 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.01.30  びっくり、ぎっくり <<22:19


またネズミです。

被害にあった場所に食べ物をおいていないので、もう被害はないかと思ったのですが、食べ物がなくなったので室内に出没したようで、リビングルームでうちの主人がご対面、先日ひょぇーっと飛び出してきました。去年、10月にリビングにネズミが出たときは自分が見ていなかったのであまり気にしていなかったうちの主人、即効カウンシル(市役所のようなもの)に電話して人を呼びました。

驚いたことにその日のうちにカウンシルの人が来てしらべてくれたのですが(早い!!)、どうやらガレージにできた割れ目から床下に侵入しているよう。毒を盛って帰っていきました。

さっそくみんなにネズミの話をしたら、意外とネズミと「共生」している人が多いことにびっくり!! 「夜になると床板をかじる音が聞こえる」、「そういえばフラットメイトがネズミを見たといっていた」、「週末うちに進入しようとしていたのをおい払った」とか、古い家が多いので、出没率も多いのでしょうか。たそがれ時庭の片隅を走っている姿を見かけるし、キツネが生存できるのも餌のネズミがいるからだと思うと、やっぱり多いんでしょうね。カウンシルの人も、外にはいっぱいいるから、冬になると暖かい場所を求めて室内に入ってくるといってました。

しっかり対処してもらったので一安心、といいたいところですが、みんなに、「臭いよ・・・・大変だよ・・・!」といわれてドキドキしています。ひょっとしてみんなこれも経験済み・・・?

さて、ネズミと対面してから夜1階にに降りるのを恐がっていたうちの主人、こわごわ階段を下りている途中に足を滑らせ階段の最後数段を滑り落ちました。動けないとわめいているのでなんと大げさな!と一喝したら、なんとどうやらぎっくり腰!! これから忙しくなるというこの時期に、ぎっくり腰なんて、と思うけど仕方ないですね・・・。また しばらく看病生活が続きそうです…

ネズミ同様、ぎっくり腰もかなり経験者が多いみたいで、中には毎年一度なるというツワモノも!! 

毎年・・・・

早く元気になってくれることを・・・そして、できればこれが最初で最後であることを心から祈っています・・・。


No.10 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.02.19  まちぼうけ <<02:05


事故から1月半。
やっと愛車が我が家に戻ってきました! 

が、愛車の受け取りもちょっと苦労。
午後1時までに行くと聞いていたのでずっと朝から待っていたのですが、仕事に没頭してふと気がつくと午後の4時!! あわててガレージに連絡すると、大慌てで飛んできました。しかも途中道に迷ったらしく、うちはどこだと電話がかかってきました。

どうせ今日はたまった仕事があるのでどこへも行けないからいいけれど、もし用事があったら大変ですよね!

久々に見る愛車はピカピカに磨きあげられていて新品のよう。おまけに、以前ゴミ捨ての時にゴミ箱をぶつけて曲げてしまっていたサイドミラーまで、直してくれていました。

そして1つ感心したのは、「遅れてすみませんでした」の一言があったこと。日本だったら当り前のことですが…

さて、愛車は届いたのですが、今は代車を取りに来てくれるのを待っています。こちらは今日の2時までの予定ですが、さっき文句を言ったら今晩8時までに来れるかもしれないがわからないと言われました。

わからないってそんな…

代車を取りに来てもらえないなら、しばらく2台の自家用車気分で乗れるかなって思っていたら、代車分の保険はもう日曜で切れているので乗らないでと言われました。そういうところはしっかりしているんですね!!

さて、持ってきてくれた時は余裕の4時間遅れで(しかも苦情を言ったらやっと来てくれた)、全く謝ろうともしなかったこの代車のレンタル会社、いったいいつ頃取りにに来てくれるか楽しみです。


No.12 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。